戦争の傷跡は遥かかなた消え去ってゆく

月曜日、晴れ 天皇誕生日
天皇陛下は傘寿の祝でテレビで会見をしているのかと思ったら、今日の休みが天皇誕生日だった。80年の中で一番印象にあるには先の戦争だと「夢を持って生きていた多くの人々が若くして命を失ったことを思うと本当に痛ましい限りです」と述べられた。12月に三菱A6M 零式艦上戦闘機(ゼロ戦)のテレビ番組をあらためて2本見る機会があった。痛ましさを通り越すできごとだらけ、同じようなことが陸軍、海軍でも行われ、最後には無謀いうべきゼロ戦の体当たり作戦になって4000名が海原に散ったのだ。若くて正義感に満ち満ちていた若者たちであった。彼らの生き残りはよわい90歳代、語り部として口から出る言葉にはむなしくさびしくうつろいでいた。

クラブはミックスダブルスのイベントで結果的によかった。ぼくの体調は回復せず、回復を期待しての一日を過ごしたが腰痛もひどくなっている。あの時シングルスを2セット終えてシャッを着替えなかったのが頭をよぎっていた。朝いちばん近くのユニクロに出かけてウルトラライトダウンベストを購入、東バイパスへガソリン入れて洗車して、帰り道ダブルスの試合が行われているクラブへ立ち寄ってみた。ほとんど見知らぬ若者がメインで、若いとおぼしき女性とのミックスを楽しんでいるように見えた。
マイブログアーカイブ2007.12.23(孫孫のふれあい)










カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:57 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">