いよいよ全仏は始まったが

月曜日雨 曇り

期待の錦織はクーリザン(スロバキア)に初戦でストレート負けをきっした。
錦織と同じ世代の24歳。06年の全仏ジュニアの優勝経験を持つというだけあって、赤土を得意とするのか、左利きでサービス、ストロークを全力でたたくという打ち方。ファースト、タイブレークで落としたが、1セット目が勝負の分かれ目であった気がしてならない。

クーリザンの気迫溢れるプレーに比べれば、錦織は何となく覇気が感じられなかった。怪我のせいで万全の体調でなかったとすれば、初戦敗退残念だが、1ケ月後のウインブルドンをめざして早めの調整ができて、結果的には良かったという内容のウインブルドンにしてほしい。


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:25 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">