全仏 女子ブシャール(カナダ)に注視

日曜日晴れ
今日から6月、もう半年過ぎたのだ。孫娘とあーちゃんは「光の森」へ電車で遊びに、息子とぼくは運動公園へ出かけた。パソコンからコートの予約を開くとABコートはほとんど空きに見えたが電話で予約の印のようで、電話するとOKだった。さすがに日曜日の運動公園、施設の利用者は多いらしく駐車場は満杯、ぐるぐる回るが泊まる場所は見当たらない。最後は駐車場の歩道に乗り上げて事なきをえた。
パークドームとCDコートは予約で入れる余地はなかったので、ABコートもいっぱいいっぱいと思っていると、見渡す10面のコートの一番奥1面に人影があった。10時から2時間の予約したが、ピークで3面利用、帰るときは1面しか使っていなかった。CDコートが人口芝に変わってからの現象なのか、たまたまなのか判断はつきかねたが、近くになった息子とはここでテニスができそうだ。
ここひと月以上転勤、引越しなどでテニスに縁のなかったはずの息子と互角に楽しむことができた。

プシャール(カナダ

女子シングルス4回戦、今年の全豪オープン4強のブシャール(カナダ)が第8シードのケルバー(ドイツ)を6―1、6―2で破った。容姿に似合わない積極果敢なテニスは正直驚いた。セレナ、リー・ナ、シャラポア等攻撃的な選手は見てきたが、きゃしゃとは言い難いがパワフルな容姿とは程遠い、が、その攻撃姿勢は一本の遊びもないのだ。どっしりとした重いボールを打つケルバーをものともぜず、打ち切ってエースをもぎ取って行った。ケルバーの胸の内、察するにあまりある。

モンフィス

男子シングルス3回戦、地元フランスのモンフィスと、フォニーニ(イタリア)はファイナルまでもつれ込む接戦が続いていた。モンフィス4セット目06で落としたところは見てないが、体力温存作戦としたら、結果から言えば成功だった。ファイナルでは体力の差と地元の応援にモンフィスは最後の力を振り絞り振り切った。
57 62 64 06 62でモンフィスが勝って4回戦進出を果たした。

__ ↓クリックhere____ ↓クリック _____↓クリック_______↓クリックpoint









 
・ていちゃん 2チャンネルをまとめたブログです。

 

フルーツメール

カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:45 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">