高校野球 山鹿の城北初戦突破

土曜日 曇り 晴れ

ようやく地元代表の城北が登場した高校野球、2試合目に行われ、雨で中断するするほどの降雨で内野のグランドはぬかるみで、見る方が痛々しい状況だった。1対1から1対3と2点のビハインドを5回に1点差まで詰め寄り、チャンスをうかがっているかに見えた。8回の裏に3点を入れて1点リードして9回の表を乗り切り貴重な甲子園での1勝をあげた。

監督インタビュー、こういうこともあろうかと、雨の中でも練習させていたという。ぬかるみのプレー、選手は悪天候ものともせずプレーしていたのだ。その成果がこういう形で実を結んだに違いない。おめでとうございます。
九州勢は2校しかもう残っていない。貴重な存在、2試合目は九州代表として頑張ってほしい。

15時から運動公園Bコート10面の10番で長男とシングルス。今日も歯が立たず、隣のコートで男女二人で練習していた。見たことがあると思ったが確信持てない、声をかけてみるとやはりogatashiだった。奥さんだという、ダブルスお願いするとOKしてくれた。負けることはないだろうと対戦したが36の完敗。O氏の力強いキックのきいたサービスにストローク、奥さんの堅実なプレーに懸命に頑張ったが相手が上手だった。


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:00 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">