錦織圭 目標は射程圏内に

火曜日曇り

(錦織圭 執念のB8 ラオニチをファイナルで退ける)

8時から3時過ぎまでテレビの前にくぎ付けだった。前哨戦のアザレンカvsクルニック、予選上がりのクルニックがファーストを取りアザレンカを苦しめ会場を湧かせていたが、小柄ながらも将来を感じさせる選手だった。466464で土居と同じように喜ばせて泣かせた結果で終わっていた。

ファイナルまで行き、おまけに接戦で錦織戦はかなりずれこんで始まった。HI氏と錦織戦を忘れてシングルスの約束をしていた。錦織戦を忘れていたと丁重に断ると、そうだろうと思っていました13時からどうですかというので、OKを出していたが13時には決着がつかないことが分かったので、錦織戦が終わるまでと話し合ったが、とうとう中止することになった。

若手を代表する二人の戦いは接戦で進んでいった。ラオニチのサービスは芝のコート用のようにはいかなかった。
セット11の3セット目はタイブレーク、錦織先行するもダブルフォールトなどもあり最後は突き放された。セット12。4セット目錦織元気がないうように見受けられたが、それでもなんとかキープして行きゲームカウント55。
一瞬のすきを突き相手のサービスをブレークするとサービスをキープして75とファイナルへと持ち込んだのだ。

ラオニチのファーストサービスは減少しセカンドサービスで錦織が攻勢を仕掛けるシーンが多くなる。ゲームカウント22から相手のサービスをブレークするとそのワンブレークを最後まで守り抜き64で勝利したのだ。
46 76(7)67(8)7564。

nishikori090103

20140901-13

・錦織圭がフルセットでラオニッチを倒してベスト8に進出 [全米オープン]

・アザレンカが予選上がりのクルニッチを止める、続いて錦織対ラオニッチの4回戦が始まる [全米オープン]


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:00 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">