マイアミ・オープン(1000) 西岡良二が金星を挙げる

土曜日 晴れ

昼からコートへ、手の甲あたりの痛みは変化なし。壁打ちで終わろうと思っていたが、男子ダブルス2セット、最後におくさこさんらにミックスで対戦して楽しむ。明日も試合があるという、おくさんはやりすぎで太ももを痛めて終わる。今日のコートは多からず少なからず、楽しんでいた。

マイアミ・オープン、シングルス2回戦で、予選を勝ち抜いた124位の西岡良仁が第21シードで23位のロペスを64 64で下し金星を挙げた。NHKのBSで夕方ライブ放送があって録画をしていた。

若干二十歳の西岡良二が左利きの癖のあるテニスで日本人プレイヤーを泣かせていたロペスを倒したの価値がある。錦織圭より見劣りする体で、国内でも探せばごまんといそうな気がする西岡のテニスだが、圭の二番手と言える選手に確実に成長してきていることは間違いない。

・西岡良仁 番狂わせで3回戦へ


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:54 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">