タクマコートで散りゆく花見と外人との練習

火曜日 晴れ

10時に間に合うようにタクマコートへ向かった。朝食を食パンからごはんに変えてからコメの消費が増えている。ok氏とお米の受け渡しを済ませてから、定例の練習に参加させて貰った。

練習後に、コートを見下ろす高台の桜の下で花見の宴が予定されていた。もう散るを急いでいた桜だがこれも風情がある。ぼくも厚かましく参加させてもらった。

宴もたけなわのころ、コートを見下ろすと一人で黙々とサービスを練習している人が目についた。あの人知っていますかと尋ねると知っているという。外人でコーチをしているのではという。サービスを見ればその人のレベルは推測できる。上手だった。

ok氏がこのあいだサービスを受けましたので紹介しましょうと突然言い出した。人見知りのぼくはふだんであれば躊躇しただろうが、黙々と一人で練習している彼(suti-bu)に自分の姿を重複させていた。お願いしますと二人でコートへと下りて行った。

日本語はほとんど話せない、ジェスチャーはぼくにサービスを受けてくれだった。ボストンバッグ一杯のボールを次々と打ってきた。回転のかかった鋭いサービスにびっくりポンしていた。サイドに切れ行くボールはノータッチ、よしんばラケットにとどいてもやっとこさ相手のコートに返すだけ。ぼくのレベルとはかけ離れていて失礼したようだが、ボールボーイの役にはなったかもしれない。

時間が迫っていたらしく最後にサービスからのシングルスの打ち合いを少しやってが、ベーグルでやられるのは間違いなかった。

「ハウオールドアユー」終わってから尋ねたら57歳と日本語で返ってきた。57歳でこんなサービスの人を周りでは見かけない。

明日から九州毎日選手権です。良い練習になりましたと、それを相手に伝えることが出来ず、英語のつたなさを思い知った。

013

016.jpg-1

↓プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint










カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:46 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">