明日のモンテカルロ決勝戦はナダルvsモンフィス

土曜日 曇り 晴れ

昨夜は地震後初の雨予報で避難している人たちを含め、降雨での二次災害が恐れられていた。

水の確保を迫られていたぼくはモルタルを練るための大きなボックスなどを外に出していた。それから屋上に上がり雨どいに落ちる穴の一か所を塞いだ。四ケ所ある穴の一番雨水がたまりそうな処を選んだ。ガムテープで穴を塞いで朝を待った。昨夜は雨音が大きかった。朝になると雨は止んでいたので見に行くと、外にさらしていた容器には気持ちでけの雨水だったが、屋上に上がってみると期待に応える水が溜まっていた。バケツに汲んで風呂場まで運ぶ重度労働が待っていた。

風呂タブに満足のいく量の水をバケツで往復して疲れ果てていた。昨日は昨日で前の家の瓦の修復をしたのが間違いだった。80をゆうに過ぎた爺さんが屋根に上がっていたのだ。危ないと言ったが降りそうな気配は見せない。

ぼくも脚立を伸ばしたはしごを登って行ってみると、真ん中辺の四五十枚がずれていて、雨が降れば浸水は間違いない。四-五枚を元の位置に戻したが、それで止めるわけにもいかずに、作業服とシューズに履き替えてやりだした。腰の悪いぼくが一番問題な姿勢で汗水たらしながら懸命になれぬ作業を繰り替えした、意地もあって投げ出すわけにはいかなかった。

汗が滝のように流れてようやく梯子を下りると、見知らぬ老婦人がぼくを瓦職人さんと見間違え、私の所もお願いしますと懇願の姿勢、職人ではありませんと逃げ出そうとしたが、見るだけでいいからお願いしますと離れないのだ。

見るだけですよと、通り道の反対側の家へと境界ブロックを乗り越えて庭に案内され、平屋の屋根に目をやった。屋根の真ん中辺の瓦7~8枚ほどが外れていた。

前の兄ちゃんの付いてきていたので、一緒に直した。なれぬ仕事で、日頃使わぬ筋肉を使ったことが気になっていたが、今日の水運びで、それは頂点に達していた。

夕方になって鍛えていたはずの下半身の筋肉が悲鳴を上げていることに、ようやくきずかされていた。

 

錦織は出場していないモンテカロルの1000の赤土での大会がNHKのBSで昨夜放映されて録画していた。ベスト4の2試合。

ナダルVSマレーはナダルが勝利、続いて行われたモンフィスVSツウォンガのフランス同士の対戦はモンフィスに凱歌が上がった。

明日の決勝戦はナダルVSモンフィス、NHKのBSで放映されるが、モンフィスの優勝と予測したい。

↓プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint










カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:08 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">