三種目出場のマレーにとどかず 圭

日曜日晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ

今日もどうしょうもない暑さだった。
小庭がカラカラ、毎夕ホースでの水やりが日課となっているこの頃。

企業の現場での暑さ対策の一つとして「頭を水で洗う」ことを実施して成果を上げているとPCで見つけた。ぼくは帽子を水でぬらしてやっていたが理屈はにたようなものだと、今日は冷や水を持参して試したがかなりの効果があったような気がしていた。一人練習の後ダブルスを1セットしたが暑さ対策の効果を疑問視したくなっていた。この炎天下でのシングルス2セットは耐えそうにもない。

錦織圭vsマレー戦は、深夜NHK第一放送であったらしい。ぼくはBSであるものと思い込み午後2時過ぎの放映が最初だと思い込んでいた。

2時半からの放映を見た。テニス疲れで寝ぶりかぶっていたので良く見ていない。ファース16で落として、セカンドもワンブレークを許し45でマレーのサービングマッチを迎えていた。15 40とツーマッチポイントからジュースに持ち込み、あやわと思わせたが、マレーの驚異的なねばりに圭の奮闘も力尽きていた。

マレーがその瞬間あれほど喜びをあらわにしたのは、苦しかったに違いないのだ。ファイナルへ突入すればという不安があったのだろうか。

マレーはダブルス、ミックスそしてシングルスと三種目にエントリーして残されたシングルスで決勝戦の舞台へ、そこにはデルポトロが待っている。

怪我上がりのデルポトロがここまで来るとは、太郎に苦戦していたではないかと言いたい。

今夜は眠らずに圭のナダル戦、銅メダルを応援しょう。やはりライブでないと。

↓プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint









 


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:24 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">