全豪オープン 左右両手打ち選手に遭遇

土曜日 曇り

今日も凍てつく寒さ、午前中二人で白川沿いから武蔵公園をめぐって一時間ほど歩く。

今日もコートへ行く気力起こらず、何せ外は寒い。それで閉じこもりテレビの録画をチックしていると大阪なおみの1回戦が出てきた。相手の選手の髪の毛は黒くてボーイッシュ、何より左右両手打ちに興味をそそがれていた。ウインブルドンで優勝したバルトリ以来、初めて見る左右両手打ち選手、どんなテニスをするのだろうか。見ていたらなおみと互角のテニスを繰り広げて危うしだった。

ファースト、なおみはブレークチャンスを逸するもキープを続けてターブレークへと突入したがこれを落して、セカンドを取り、ファイナルは接戦を何とかものにしていた。

ぼくの興味は勝敗もさることながら、ルクシカ・クンクンとういうタイの選手のフォアの両手打ちだった。クンクンは大阪なおみに負けじと攻撃的なテニスで震撼させ将来を思わせた。

↓プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint










カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:54 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">