全豪 個性的だったコンタのサービス

日曜日 晴れ 晴れ

凍てつく寒さから少し気温が上がった。暖かい日差しに早速スロージョギング出かけた。それから二日間留守にしたコートに出かけて、籠ボールと壁打ちで一汗かいて帰ろうとすると仲間の一人がやって来たのでストロークをひとしきり、メンバーがそろったのでダブルスワンセットして終えた。

サービスの練習にも力を得れているが、迷える羊で、よかったと思っても次にやるときは元に戻っていて同じことの繰り返しをやっている。どうしたもんじゃろうのうと考える。

全豪2回戦、大阪なおみが結局手も足も出ずに負けたコンタは当時ランキング10位、全てが丁寧にそして力強い、なおみはあせり自分のパワーを見せつけようとラケットを振り回していたが、相手も思うつぼでしだいにミスを繰り返していた。そこにはランキングの差がありありと浮き彫りになっていた。コンタは優勝したセレナに負けはしたが、知性的なテニスは次の機会にもっと苦しめるテニスをするに違いないと思わせた。

ぼくはコンタのマネをしてみた。ゆっくりと大きく4回ボールをコートに弾ませて最後の一回は小さく、それからゆっくりと体を捻転させながらラケットを振り上げて打ち抜く。

打った後のきき足が左右にぶれないようにコート内へと着しているか否かでサービスの良し悪しが決まる。

↓プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint










カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:48 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">