ウイン エイト決めから名勝負あり

火曜日 曇り

昨日の録画を見ているとムグルッサVSケルバーがセカンドから戦っていた。
ファースト落としていたムグルッサであったがショットは昨年の全仏優勝を思わせて膝をのりだして見入っていた。

昨年の全仏セレナを破ってグランドスラム初優勝を飾って、ぼくは期待をしていたが、その後は低迷、あのすばらしいショットは影を潜めて早々とコートを去っていたように記憶するのだが、今回は違っていた。

セカンドを取りファイナルも攻めまくって、粘りのムグルッサは46 64 64でNO1ケルバーを突き放した。

b_muguruza_1019_100717_jm

b_kerber_1018_100717_jm

ナダルvsミュラー戦、ナダル負けることはあるまいと思っていら、負けたらしいのだ。画面ではファイナルセットが行われていた。ミュラーが2セット先行してナダルが2セットばん回、ファイナルセット5セット目が行われていた。互いにキープして66まで行く、タイブレークになると思っていると、そのまま進んでいる。ファイナルセットからはタイブレークなしなんだと気が付いた。従来の2セット連取しなければえんえんと続く。
彼らの試合も5時間近く続いて63 64 36 46 15 13で予想もしなかったミュラーが勝利していた。

b_muller_595_100717_bs

b_muller_1232_100717_bs

↓プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint










カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:09 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">