シニアの年齢別ダブルス、飛び入り参加

13日木曜日 晴れ

梅雨末期久しぶりの晴天、新緑眩しい運動公園での大会に飛び入り参加。先日の豪雨で大会中止となったらしく先日携帯が鳴っていた。

不参加者が出たらしく、良かったらと言う。K壮会も中止、ぼくとしても悪くはなかった。シングルスの大会が近付くのに練習相手、実践相手にことかいていた。

パートナーはF氏と聞いて予感はしていた。
男子140歳代は8組参加、二つのグループに別れてそれぞれ3試合、1位どうしが対戦して優勝を決める。62 60 62くらいで1位となり、決勝戦は隣県からの参加者で、初めての人、けっこう上手だったが63で何とか逃げ切っていた。ジリジリと真夏を思させる日ざし、シングルスの炎天下を思っていた。

他に120歳のミックスD、女子130,140D,男子は140,150Dで行われて、参加チームは30組。

ウインブルドン、男子ベスト4はワンシードのマレーが負けたとBコートの会話の中で耳にして驚いた。その試合は戻って録画で確認、フェデラーはラオニッチに圧勝、ジョコビッチは途中リタイアーでベルディヒに、そしてチリッチとミュラーはミュラーがファーストを取ったところから、テレビの前で12時まで眠っていた。

ぼくの情報はそこまで、明朝耳をふさいでテレビの前に座ろう。

001

005


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 01:25 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">