ウイン男子決勝戦 チリッチの目に涙

月曜日 海の日とかで三連休最後の日晴れ 乙女座

三日間とも夏日、暑さに負けまいと毎日コートで頑張っていたら、あやうく脱水状態になりかけていた。くわばらくわばら。暑さに弱い体質はどうしょうもない。

ウインブルドンフィナーレの一つ、男子シングルス決勝が昨夜行われた。雌雄を決する大舞台、大接戦を期待していたがフェデラーのワンサイドで決着した。ガッカリした。足の豆だけのせいではないと思う。チリッチに勝つには積極的に攻めるしかないと会見で述べていたが、最後まで手を緩めずそれを実行していた。さすがフェデラー。

・不運チリッチ 涙の理由とは

・準Vチリッチ「全力尽くした」

男子は往年の名選手といわしめたく、世代の移り変わりを予感していたがとんでもはっぷん、ナダル、フェデラーが復活して時代をさかのぼろうとしているではないか、残り半年の戦いでその辺が鮮明になっていくかもしれない。注視して行こう。

b_cilic_1128_160717_jm

b_federer_1117_160717_jm

b_federer_1143_160717_bq

↓プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint










カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 20:36 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">