解散は墓穴? 混沌の政治はどこに向かうのか

木曜日 晴れ

今日はN氏にお願いして練習に付き合ってもらう。明日は籠ボールで練習して、土曜日は誰かとストロークを少しとダブルスを1セットくらいして日曜日の全日本ベレランの予選にのぞもう。

衆議院解散して選挙に突入することになった。おごれる者も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。
権力が集中すると人間は変わるんだよね、自分がすべて正しいと、反対する奴はけしからんとなる。そんな人をたくさん見てきた。だけど長くは続かない。末路は目を覆いたくなることもある。因果応報とはよく言ったものだ。
国のトップがそうだから同じようなことが津々浦々で行われている。忖度忖度で行われているが、程度というものがある。

ロケット(ミサイル)が日本上空を飛来するという、あってはならない状況に手をこまねいて、人頼みで何もしない、できない平和な昼行燈の国。政治は混とんとして、党利党略に明け暮れながらも国民国民とのたまう、まだ平和な日本です。

さて、この勝負はどちらに手があがるのか、国民も昼行燈で見つめている。マスメディアとともに。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












 


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:54 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">