500大会と1000大会の違い如実に

金曜日曇り

秋雨前線、近づいているようだ。それにしても毎日気温は高い。ATP1000上海大会が行われている。
NHKは錦織圭が休んでいるから放映しないと決め込んでいたらいつものBSでやっていた。圭の不在を杉田祐一が穴埋めして活躍しているから、楽しみにしていたらジャパンオープンでは又もマナリノに敗退、マナリノはチリッチも破り決勝に進出して初のタイトルを狙うもゴファンにやられた。ゴファン、会見でマナリノの活躍ぶりを評価していたが、マナリノに連勝中で自信をのぞかせていた。マナリノを走らせて最後にはゴファンが笑っていた。マナリノ落胆のいろは隠せなかったが、チリッチにファイナル60で圧勝して自信はついたに違いない。

マナリノ、えらい古いバボラのラケットを使っているなと試合を見ていた。ほとんどの選手がその年のニューなラケットこれでもかと目にしていたので、バボラの同種のラケットを使っているぼくは、その奇異さに気が付いていた。

さもありなんというニュースが目についた。マナリノが自信のツイッターで同じラケットを捜していると呼びかけたという。メーカーと契約していない彼は頻繁にラケットを変えることもことも出来なかっただろうし、使っているうちに今のラケットに馴染んでいたのだが、そろそろメーカも彼の活躍に目を付けてニューのラケットを提供するだろうから、こういうことはこれが最後となるだろう。

舞台は東京の500の大会から上海の1000の大会へと舞台は週替わりで移っていた。500と1000の大会の差をまざまざと見せつけるに十分な試合が展開されていた。杉田はクエリー(米)に完敗するが、次で消えていたクエリー。マナリノもアンダーソンに敗れたらしく、二週連続優勝のゴファンも精彩なくシモン(仏)にストレート負け。

トップテン上位の選手が悠々と勝進んでいる。ナダル、フェデラーが十年前と同じく雄姿を見せているのには、彼らの努力のたまものであるとしても、それとも引きずりおろすことのできない後輩らの怠慢か、見守っていこう。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












 


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 05:15 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">