K氏とシングルス  ラケットから都市対抗のこと

木曜日 曇り

昨日2週間ぶりのK氏とのシングルスは雨で中止。実は今日の予定をシニア練習会が入ったので一日早めてもらっていた。来週はよろしくお願いしますとメールが届いていたが3週間も空けるのは申し訳なく思い、メールを入れた。

そして早めの今朝の9時半からシングルスの練習をする。今日は三寒四温の三寒と思えし、車に乗ると13度しばらく行くと11度と表示された。準完璧な冬の準備をしていたが、コート上で衣服の体温調節がままならなかった。着ぶくれで闘志湧かず、おまけに強風が舞う。02から03になりそうなのを12としてからダンゴは免れたと正直思ったりして、やる気も起きていた。相手の先行を44と並び4555 6575と負け戦を何とかばん回しての勝利に、K氏は苦笑を浮かべる。K氏が勝つべき内容だった。

強風だしどうせ負けるなら重いラケットを試してみようと380グラムのラケットを取りだして戦っていた。熊本国体の頃(1999年)、前年の都市対抗に出させてもらった。その時代使っていた記憶がある。HEAD RADICAL TOURと大きく印字されている。当時は片手打ち、よくもこんな重いラケットを使っていたものだと、今更ながらあきれる。アガシのラケットを追っていたに違いない。

ロングの重いラケットを短めに持ち打ち込む。ほかのラケットでは腕や肩に当りソコネてビビッときそうで、それを回避の目的だったが、戦略的には成功だったかもしれない。

セカンドは32とりーどしたが42となりそこねてから流れが変わっていた。36で負け、11時半まで少し時間があるのでタイブレーク一つと言う。タイブレークはぼくの勝。急いで運動公園Dコートへ、シニアの12時からの練習会へ車を走らせた。

都市対抗の会場は横浜市で、こんな大きな大会に出るのは初めて、いい勉強になっていた。

(H9.7 横浜での都市対抗、B4かけて横浜と対戦惜しくも3:4で敗退)

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:02 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">