小平智アメリカツアーで初優勝

月曜日 晴れ

6時頃起床してラジオ体操を行なうことを実行している昨今。肩を悪くしてからは欠かさず努力している。今朝テレビを入れるとゴルフが映っていた。BSでのアメリカツアー(RBCヘリテージ)の様子、小平はフィニッシュしていて、2位と画面に表記してあるので驚いてテレビを注視していた。トップの若い韓国の選手が短いパットを外して待機している小平の順位がじよじょに上がっているのだった。

トップの韓国の選手、17番でも短いパット、芝目に嫌われボギーで12アンダー小平と並んでいた。最終ホール18番でもピン側に絡みバーデイチャンス、終盤のショートパットの不安に期待するしかない場面、彼は慎重に何度もしぐさを繰り返し、ウイニングパットを放ったが又も嫌われていた。
優勝する選手はこれくらいの距離はきっちりと決めて優勝する。そんな距離だった。彼は決めるだろうと小平も観念していたらしい。しかしわずかにはずしてプレーオフとなった。

1ホール目、共にツーオン小平が近かったがバーディ取れず分け。2ホール目小平オンしたが相手は遠くは離れたバンカー、これで決まったかと安どしたが、バンカーからのショットはオケーパターまで寄せ、さすが首位をキープしていた選手だと感心していた。

3ホール目でロングパターを残した二人、だが先に打った小平が入れてバーデイ、簡単に入れる距離ではなかった。韓国の選手は外して小平は米国ツアーでの初優勝をはたしていた。
日本人として5人目の快挙だそうだ。小平は確か昨年くらいからアメリカツアーに参戦したと思う。それ見たことか、レベルが違うだろうがと冷ややかに見ていたこともあったが、今年のマスターズの出場けんを得て、5人出場した日本選手の中で一番良かったのではという記憶がある。

短期間での優勝は本人はおろかゴルフ関係者も一般ゴルファーも驚いたに違いない。

運も実力の内というが、彼の最初の優勝は国内のメジャー大会だった。ぼくの記憶に残る。地元出身の元プロゴルファー古閑みほとの結婚など印象深い選手の一人だった。

記者会見でのコメント、松山英樹に刺激されて、アメリカツアー参戦したようで、英樹、英樹と何度も口にしていた。優勝したゴルフ場は日本のゴルフ場に似通ってやりやすかったとも述べた。小平智は錦織圭と同じ歳、何かを感じている。

・ATP1000モンテカルロ(モナコ)
今夜BSで放映有。錦織VSベルデフィ戦 圭46 62 61で2回戦へ

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:18 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">