バルセロナ500 初戦ガルシア・ロペスに下る圭

木曜日 晴れ

バルセロナ・オープン(レッドクレー 、ATP500)。2回戦、錦織VSガルシア・ロペスはファーストは36で元気なく取られるとセカンドでコートに立ち、一ポイント決められたところで棄権した。

民間のBSで録画が放映された。元気がいまいちに感じられたが序盤は互いにキープして、中盤から圭の動きがおかしくなってロペスが勢いついていた。繰り返されたジュースを落してブレークされると流れはロペスで36で落していた。

今日も気温20度を下回っているが、昨日より良さそう。午前中は家の表面に撥水剤をローラで塗布する。もう20年近くたっているのが不思議に思うが指折り数えるとそうなのだ。この間建てたばかり、そんな気がしているのだが、知らぬ間に年月は過ぎ去っていた。

もう日曜大工でやるには建物も鈍化しているけれど、やれるだけやろう。足場を組んで、自分で塗装したいと考える、年齢を考えれば二三年の内にはやらなければなるまい。

何時ものパターン、午前中は家でごそごそして昼からコート。軽くサービスの練習と、ダブルス3試合楽しんで終わる。サービスの肩は痛み残る。最後のとどめとして針治療するか、注射してもらうか迷える羊。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:56 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">