ホームコートでのBBQ&テニス和気藹々

月曜日 晴れ  昭和の日振休

ホームコートでBBQ&テニスの親睦会行われた。経営者が変わってから初めての出来事かもしれない。2年間のブランクのあるぼくはその間のできごとはわからない。クラブの組み合わせで対戦者が入れかわり立ち代わりで楽しんだ。
日頃やらない人とのダブルスはまさに親睦、少しだけ顔見知りになったかもしれない。

image

image

バーベキュウとおにぎり、ノンアルコールのビールで腹を膨らませる。大きな日傘のあるテーブルで仲間と食していると見知らぬ人がぼくに話しかけてきた。ぼくの名前を言うのだが思いだせない。Hと言います。すみませんと目をつぶって思いだそうとした。聞いたことのある名前とおぼろげな顔、アカデミーにいました。IM氏はご存知でしょうと言う。あすこがなくなってか30余年の月日がぼくの記憶をおぼろげにしている。当時のまだ若かった顔が浮かんできた。かなしいけどぼくたちは老いているんだ。

ぼくより年上だったIM氏は良く覚えている。一人娘さんは地元の名だたる高校から東京の有名な女子大に行き、大手の会社で働いていた。娘さんは独身で、彼は老いはてて、娘と暮らすために上京したといつか耳にしたことがある。
親孝行の娘さんと思う話を聞かせてくれたことがある。カナダにスキー旅行に連れて行き、ヘリで山頂まで行き、そこから親娘二人でゆっくりとふもとまで滑り下りたと、何とも言えない笑顔で話していたことを思いだしていた。

クラブハウスで仲間が九州選手権のドローが出ていると言う。気にはしていたが連休明けくらいかと解釈していた。
たまたまアイパットをバッグに入れていた。開いてみると、頑張れば九州毎日より行けるかもしれないと、皮算用をしている自分がいた。そんなに甘くはないとは知りつつも。

ダブルスを5セット楽しめば疲れ果て、老兵は消え去るのみと、まだまだと楽しんでいるクラブをあとした。

001

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:30 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">