2018年8月 アーカイブ

土曜日 晴れ

昨日は隣県の義姉美容院へ二人で髪を切りに出かけた。もう車で行くことはほとんどない。博多の森への試合はバスのみ、だけど年一回は小さな郵便局を開いている従弟の様子をうかがうためと年賀状を手に入れるため、ぼくと同じ老いた車で出かける。今回は後ろで束ねているぼくの髪は持てあますほど伸びたていた。

夕食が合わるとあーちゃんがめずらしく腰が痛いと目の前で言う。こんなことはほとんどないので、ぼくも慌てた。ぼくの出来ること、あーちゃんがどこからか捜しだしてくれていた、温熱バイブレータを腰にあててしばらくしてやると楽になったと早々と床についた、初めてのこと。
ぼくも寝ようと思って携帯を手にするとメールが入っていた。娘からで振り込んでいますとあった。

・「今日は二人であやちゃんのところへ、髪切りに行きました。今気が付きました。ありがとうございました。あーちゃんは腰が痛いと寝てしまいました。伝えておきます。」
・「早めに伝えればayaちゃんにも渡せたのに、残念もうやだ〜 (悲しい顔) あーちゃん大丈夫かな。パパは今日は九大で明日一番に帰るそうです。」
・「九大とは福岡のことかな?あーちゃんのことは明朝メールします。miちゃんayaちゃんそれぞれ老いのみちを生きています。」
「そう、九大移転して遠くになっちゃったらしいから場所はどこかわからないけど。じいちゃんが一番老いてないのでは冷や汗 (顔) 元気だし」
・「かもしれない、今のところは。来年には八十になるから終活を意識して考えます。では、おやすみなさい。」
・「お片付けとかね決定 (OK)、はーい、おやすみなさい」
・「昨夜背中に温熱バイブレータしてやりましたが、今朝は元気です。歩こう会に行くとのこと。大丈夫のようです。」
・「よかったわーい (嬉しい顔)

雲仙は何度もゴルフなどで行ったことはあった距離の短いアップダウンの激しい山岳コースで大変だった記憶がある。その頃はまさかテニスで行くとは考えもしなかった。昔はそれなり権威のあったテニスコートだったかもしれないが、コートは5面くらいしかなかったし、全盛期の面影を追って何とか継続しているとしか思えなかった。2回行ったと思う。JOPのポインもつかないし、思ったほど魅力はなかった。熊谷杯と同じくここでも優勝のチャンスを逃して、ほんとうに情けなかった。

初めて参加した中国選手権は山口県の維新公園だった。顔見知りは誰もいなくて、孤独だったが駐車場で声をかけてくれたのがその後も親しくしていただいたX氏だった。2回戦は福岡で2回ほど負けていた選手で、手も足もでなくて負けていた。やるせなかった。

・2008年08月02日 セミ採り
・2008年08月04日 雲仙国際テニストーナメント
・2008年08月05日 体力負けで準優勝
・2008年08月06日 孫どうし初対面
・2008年08月08日 41回目T氏との対戦
・2008年08月11日 セミ捕りと川原遊び
・2008年08月20日 中国選手権65初戦勝利
・2008年08月21日 壁は厚し
・2008年08月25日 動画でチェック
・2008年08月26日 孫、泳ぎの練習
・2008年08月30日 バルトリ(フランス)4回戦へ


プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:19 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">