ATP1000マイアミオープン 圭は初戦 なおみは3回戦で

日曜日 晴れ

今朝も真冬の格好でチャリをこいだ。気温朝5度日中15度とあったからだ。

九州毎日の試合は9時から行なわれるから、朝から行くことが多くなっている。土日はダブルスの相手を求めて朝から行く、ねんりんの練習を兼て、これでダメだったらあきらめもつくだろう。

今日はコートが空いていたのでHG氏とストロークとコートチェンジなしのシングルスの練習。それからダブルス2試合して昼になり帰途に着いた。

マイアミオープンで錦織が初戦敗退と耳にしてガッカリ、NHKのBSでテニスを見つけたので録画していたら圭の負け試合だった。圭の初戦の2回戦の相手は同世代のセルビアのライオビッチ、圭は2連勝していたというから、簡単に負ける相手ではなかったのだ。

ファーストは圭はいつものテニスで62と簡単に取っていたので、これでなぜ負けたか、故障でもあったのかなと思ったりしていた。セカンドになると相手の片手バックハンドに苦しめられたりしてミスをしていた。甘いボールは強いフォアーで攻められて26で落してファイナルへ。33で圭のサービス4015とリードしておきながらつまらぬフォアの凡ミスでジュースになり、ジュースを繰り返すも結局ブレークを許して34、それが全てであった。ブレークされると必死になっているように見えるのだ。それではもう遅い。36の敗退。近頃の圭の負け方はそんな場合が多いと感じる。どこか悪いのかもしれないけれど。

個性のある強い若者が雨後の竹の子のように、にょきにょきと顔を出している。今年は新旧交代のセレモニーの一環となるかもしれない。男子若手の中から、一人のとしゅつする選手が生まれることを期待していいる。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:43 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">