嬉しかったこと

木曜日 曇り

春先の天候は不安定、関東地区では積雪があったと報道している。九州では急変はなく、三寒四温で五月に向かっている。葉桜に模様替えしてい通の桜にも、齢のせいか風情を思える。こいのぼりを早々とコートへの途中で見かけた。五月まではまだだいぶあると思いながら・・。

昔と違って今は夜になるとその日の戦歴が、ネットで見ることが出来る。ぼくはあの日以来、忘れたいという思いとはうらはらに、夜ごとチェックしていた。隣のコートで行っていた選手には彼は負けることはあるまい。決勝戦までの道のりは固いとは推測していた。

準決勝の相手だったのはぼくが何回も対戦した思い出のあるYR選手だった。スライスを武器とした同じようなテニス、あのジャッジをされたらヤバイと思っていたら、なんとストレートで簡単にやっつけてくれていたのには、爽快な気分になっていた。どんなテニスをしたら勝てたんだろう。

そして今日は決勝が行われていた。相手のMT氏とも思い出があった。10年前2009年の中国選手権70になりたての頃、noシードのぼくはシードを二人倒してベスト4に勝ち上がっていた。同じくnoシードの彼に負けて悔しい思いをしていた。彼はそこで優勝をはたして、翌週から始まった関西選手権でも優勝していたので、強かったのだと後で思ったことだ。

翌年の九州毎日では2シードの彼に2回戦で対戦して夕やみ迫る大接戦をして643664とファイナルで彼を倒してぼくはベスト4まで進んでいた。

その後、彼は何かの事情でシングルスから遠のいてダブルスに注力して、全日本を取ったり活躍していたが、80歳になった今年からシングルス出場して、一回優勝していた。

その彼と彼は対戦したのだった。負けているのでは恐る恐るパソコンを開いてみると何と接戦をものにして優勝をはたしていた。36 62 10-5。

ぼくは感激して、まだ一度も連絡したことのない彼の名刺を捜しだして、携帯していた。

優勝おめでとうございます。びっくりしていた。彼とは直近の山陽ベテラン(D)でも決勝で対戦して負けていたというから、リベンジを果していたのだった。

プリーズクリックhere____ ↓クリック____↓クリックpoint












カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:20 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">