試合途中で握手するとそこでゲームセットって、ほんと?

金曜日 曇り

やはりぼくの体調は悪かったのだ。だんだんと喉が痛くなり、小さな咳も少しづつ大きくなり今朝になると声も少ししわがれ声になっていた。ちょっとおかしいので掛りつけの医院へ行き薬をもらう。

昨日博多の森でのこと。1,2,3番コートの横の道を下りてくる同世代の選手に出くわす。久しぶりに顔を合わせたので挨拶して試合のことを話していた。彼はぼくがチェックするほとんどの大会のドローに名前があり、羨望の眼差しで見つめていた選手の一人。

彼が突然変なことを言い出したので目をこらして聞き入った。大接戦で1セット終わって、素晴らしい内容だったので感激して相手と握手を交わしたそうだ。ローピングアンパイヤーがそれをめざとく見ていたのだろうか。握手を交わしたらそこでゲームセットですと言われて、それで自分は負けましたと言うのだ。タイブレークを67で彼は落としていた。

そんなことあるのと、帰ってきて今思う。レフリーを呼んで、事情を話して納得のいく説明を受けたのだろうかと。


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 21:30 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">