全豪4回戦の最中 大相撲まさかの幕尻徳勝龍優勝 正代残念

日曜日 曇り 雨

昨夜のキリオスVSハチャノフ戦もみがいがあった。両者とも一段と上手になっていた。トリッキーなテニスで観客を魅了、喜ばせるテニスで人気のあるキリオスは以前のようなイージなミスは激変していたし、不安定だったハチャノフのバックは安定していた。

キリオスも同じくバックが緩急自在で、ファイナルはこれまたフェデラー戦のように10ポイントのタイブレークに突入して10 8で地元キリオスが勝利して、大観衆の祝福を受けていたが、いつものようにたんたんとしてインタビューに答えていたキリオスがいた。

20200126_nick_546[1]


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:55 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">