全米女子決勝ファースト落とす優勝を飾る

日曜日 晴れ

全米女子決勝戦、大坂なおみVSアザレンカ。朝テレビの前へ行くとファーストセットが終わってセカンドに入ったところだった。目を凝らすとなんと16でなおみが落としているので、目を疑いたくなった。

セカンドはアザレンカのサービスで始まりキープされ01ブレークされ02ブレークして12キープして22キープされ23ここでなおみのサービスがさく裂してラブで33にすると、7ゲーム目動揺があったのかアザレンカはいきなりダブルフォールトしてこのゲーム落とし43。セカンドは63で取りファイナルへ。

ファイナル、42からアザレンカはブレークして43とワンブレークを返して並ぶもすぐにブレークして53 サービスを危なげなくキープして二度目の全米チャンピオンとなっていた。


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:05 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">