ローマ大会1000 ジョコビッチ 優勝

火曜日 秋分の日 晴れ

すっかり秋らしくなってきたこのごろ、今日もローマ大会の録画を見ながら水道管尺八の調整にほぼ終日費やした。

深夜の決勝戦、シュワルツマンがなんと30とリードしているではないか。もしかしたらナダル戦の再現があるかもと寝るのは止めにして、見いいっていた。40になればファースト取るかもしれないと期待していた。観覧席のシュワルツマンのガールフレンドが大写しになる。

だがサービスブレークされ31 32 33とジョコビッチに追い付かれた。34となったので諦めて寝ることにした。

朝、期待せずに結果だけ知りたいと録画を見ると44でシュワルツマンが攻勢をかけていた。
55と熱戦を繰り広げている、そこからギアチェンジしたかどうか、わからないがジョコビッチは2ゲーム連取して75でファーストを取る。

セカンドもシュワルツマンは心機一転頑張るも、ジョコビッチの術中にはまっていた。
63でジョコビッチは優勝をさらっていた。

無駄な筋肉をそぎ落とした、ムチのような体は30歳代になっても、縦横無尽にコートを走り回り、負けそうでいて負けない彼の強さが、ぼくの見る範囲でにじみ出ていた。

novak_djokovic_GSP_1552-1-800x450


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:42 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">