全仏 期待の二人 2回戦で消えた

木曜日 晴れ

すっかり秋らしくなってきた。秋の夕焼け鎌を研げ、先日さんふれあ温泉の帰り空を覆う夕焼けに遭遇した。

IMG_0184

今日は中秋の名月、写真を一枚。雲があったほうが似つかわしい。花はさかりに、月はくまなきをのみ見るものかは。

IMG_0193

昨日は夕方から深夜まで、全米オープン日本勢の活躍を期待して過ごす。最初に登場した西岡、相手はフランス期待20の歳のガストン、両者左利き身長はほぼ同じ、経験の差で西岡が行けるのかと
期待して見守っていた。
ガストンのフォアは強烈な巻き込むスピン、両手打ちのバックは独特なグリップで西岡のように正確なバックで、打ち合いではほぼ互角、いや西岡の方が進むにつれて勝っていた気がしたが、勝敗を分けたのはガストンのドロップショットだった。これも進むにつれて容赦なくドロップショットをで西岡を苦しめ、苦しめられてやられた。2セット先行され3セット取るも4セットを取られてセットカウント31で3回戦3回戦行きを阻まれていた。

次に行われた錦織の試合は深夜になっていた。相手はイタリアのトラバグリア、28歳のいかつく大男、サービス、ストロークに大男にふさわしパワーを披歴したのでどうなるかと心配していた。
ファーストはトラバグリア、セカンドは圭、3セット目は深夜も深まり録画にして朝見ることにした。セットカウント22でファイナルへと進んでいた。4セット目で頑張りすぎたのか圭に迫力なく、相手は土留めを誘うと、ガンガンと攻めてきて、それがポイントにつながり圭は力尽きていた。セットカウント23で、日本の男子は姿を消した。
残るは女子の日比野ひとりとなった。3回戦向けてがんばれ、頑張れ。


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 22:04 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">