ワンシードに3回戦敗退 今の力 

木曜日 晴れ 台風の影響で風強し

昨日、二回戦初戦の相手は横浜の選手だった。そこには娘がいて、そこを拠点で関東選手権や東京毎日などに出ていたことなどを話して、こんど横浜に行ったら遊んでいただけますかと、携帯を教えてもらった。

軟式あがりの人だった。案の定フォアでガンガンと攻めてきた。アンダーサービスや両手打ちでのサービスは通用せず、福岡県ベテランでもそうであったように、我慢して利き腕でサービスしなければならなかった。

ファーストは63で何とか取ったが、相手のミスに助けられいたので63のスコアは出来過ぎに感じていた。セカンドになると不安は的中していた。久しぶりの左のサービスはだんだんと不安定になって行き、相手のフォアの攻撃は威力を増して責め立てられていた。

24と追い詰められてファイナル10ポイントのタイブレークがよぎっていた。どうして挽回したか記憶はとんでいる。なんとか44と追いつきら55からサービスキープ65とリードして何とか綱渡りをしていた。最後は浅い甘いチャンスボール、相手は得意のフォアで決めに来たが勢い余ってバックアウトしてくれぼくの勝利となっていた。

今日の相手は第一シードのF氏、45歳代の頃佐賀のウインブルドンと呼ばれていた芝のコートで5連覇されたと聞き及んでいる。75歳代の頃、佐賀のグラスコート選手権で決勝戦を戦い21で敗退、その後だと思うが、全日本ベテランの1回戦で戦い、勝ったことを記憶する。

一時、体調を崩して振るわなかったようだが、彼は昨年、全日本ベテラン80の単複を征して復活している。

もしかしてと日産のデイズターボ車のプロパイロットを駆使して出かけたが、広川でトイレ休憩をして、小銭入れを取り出そうと、所定位置に目をやるといつものバッグが見当たらないのだ。財布から免許証、カメラ等必需品がつまっているバッグを忘れていた。

頭をフル回転して何が一番問題なのか、かねだ。一銭もないのだ。昨日横浜の人に名刺を渡すとき名刺入れにペシャンコの千円札一枚気が付いていた。千円はあるが、ガソリンは往復いっぱいいっぱいに気が付いた。

もしかして全日本ベテランの勝利を思うなんて、おこがましかったのだ。サービスはまともに打てない、臀部が痛むのは座骨神経痛かもしれないのに。

26 36で負けたけど、大事なところで4015を落としたことなど、流れがこなかった。
セカンドは33から43となりそうなのを落として34、何せぼくのミスが多かった。

帰りに何キロ走れるかを見ると130キロぐらいだった。熊本~太宰府インター100キロ、何とか持つだろうと高速に入ってガソリンをチェックして走っていると60キロ位で給油ランプがついて、それからはあと何キロ位走れるか分からなくなった。

80キロ位が一番燃費が良いと聞いていたので、エアコンもやめて、80で走って行った。
家までは何とか持つだろうと、植木の新しく出来たインターで下りると、オイルゲージ表示がランプ点灯からの半部に、細くなっていたので、不安になっていた。けいふえんの近くまで行くとスタンドが目についたので、とび込んだ。千円しかありませんのでこれでお願いします。オイルゲージを見ると半分弱まできている。軽のタンクは小さい。


カテゴリー: 日記 | 投稿者ていちゃん 23:29 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">