デビスカップ二回戦

先週末は各地でデビスカップが行われてましたね。

2月にイタリアに敗退した日本にとっては9月のプレイオフの相手が決まるという別の意味でも注目されたデビスカップ。

1番の注目カードはドイツ対スペイン。
どのような理由があったのかわかりませんが、ここ数年デビスカップとは距離を置いていたナダルが久しぶりの出場。
ズベレフがいるドイツとの戦いは最終試合までもつれる素晴らしい試合でした。

初日はタイでダブルスは予想外のドイツの勝利。
王手をかけた試合でズベレフがナダルにストレートで敗退し、フェレールとコールシュライバーの試合に勝負がかかりました。
この2人、すでにベテラン選手としてのピークは過ぎた感じ?
てもこの2人が物凄い試合を見せてくれました。

最終的にはフェレールが勝ちましたが本当に魂のこもった素晴らしい試合でした。

やはりデビスカップは3日かけて5セットでやるものだなあと思いました。

選手のスケジュール、テレビ放送、その他諸々の事情があり来年度からは新たな方式での開催が噂されてますが、やはりデビスカップは今まで通りの方式の方がいいなどはないかと思いました。

テレビで見たかったという人もたくさんいたとは思いますが、ぜひDAZNでのご覧になってくださいね!


カテゴリー: 未分類 | 投稿者佐藤哲哉 17:43 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">