奥から引っ張り出し

フライパンも一度にたくさん調理するため、溢れ出て不便で、大型の中華鍋を奥から引っ張り出してきた。
中華鍋なら対応容量は十分で料理しやすくなって、やれやれ。
かつて、子供3人が10代食べ盛りで、毎日お弁当だった頃を思い出した唯聽
あの頃は、週に一度、スーパーに買い物に行くと一回一万円を下らなかった。
子供に運搬は手伝ってもらっていた。
スーパーのカゴ二つ山盛り。
あの頃はマイカー移動だったから、まだマシだったが。

今も購入量は似たようなもの。
当時、買い物直後は冷蔵庫がいっぱいで暗く、ため息が出ていたが、だんだん少なくなると、またため息が出ていた。
満杯でも、がら〜んでも、ため息。
食糧調達に追われていた。
子供たちもそれぞれ独立し、年寄り二人の、冷蔵庫スカスカ状態でいい調子だったのだが婦科檢查推介、、、。

ミルク製造機のミルクタンクが現れただけで、一気に食糧事情が変わった。
彼女は今はまだベビーが産まれたばかりで買い物に出ないので、買い物が分担できない。
そこへ、小学生チーム孫の夏休み引き受けホームステイ。
昼も夜も、となると、なんやらかんやら食べ物が要る。
そこへ大人のパパママが加わると、、、
わたしの少ない料理レパートリーに、見栄も入って頑張る。
たいしたことはないけれど。
生協の食糧品が届いて、冷蔵庫はギッシリになった脫毛 學生
またまた減らす苦しい1週間。
それの繰り返し。
苦しいうちがハナか。
楽になるときは、お花畑が近づいているときか。
どっちもgoodかな、と。
なんでもいいのだ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者sittingdo 16:16 | コメントをどうぞ

ということがわかっ

今日は、お彼岸で、墓参り。
夫の実家に出向き、半日を費やした信用卡機

途中、量販家電店に寄った。

わたしの脳内パリから、実現パリに向けての、必須アイテム、パソコンをチェックした。
家には、iPadがあるのだが、それをパリに持っていこうと思っていた。
だが、ここgooのブログを更新するにあたって、
ブログに写真をアップするには、古いiPadでは、無理ということがわかった。
ケータイからも写真投稿はできるが、画像サイズが小さすぎhearing aid

わたしの、かねてからの願いは、パリからブログをリアルタイムで更新すること。
帰国してから、思い出をひもとき、あれこれ綴るのもいいかも知れないが、それはそれとして、おいといて。
ツイッターのような、その場で、ということにはこだわらないが、せめて、あったこと、感じたことを
1日以内に現地でブログにアップしたいと思った。

つぶやきだけなら、文字だけケータイからでも問題ないと思うのだが、
臨場感と、説得効果を狙って、写真も同時にアップしたい。
文字よりも、写真は、伝えたいことがより正確に、客観的に伝わるから。
動画なら、さらに、かも知れないが、
しかし、文字や説明、コメントも重要だと考える。

タブレット形式のものは、調べたり、見たりするものであって、主に操作を目的とするものではないHifu 效果
写真がアップできないとなると、写真の操作が出来るパソコンが必要。

iPadが、それが出来ないということで、処理能力のある、容量の大きな本格的ノートパソコンを購入した。
パリに向けて、やる気まんまん。
でも、パリで、操作できなかったり、トラブルがあったりしたら、がっかりだけど。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者sittingdo 10:19 | コメントをどうぞ

の安らげる場所だ

が、よく泊まりに行ったりもしていたので、わたしの母は快く思わなかった。
わたしにすれば、天と地の差ほどある、ノールール、デタラメ自堕落そのものの安らげる場所だった箍牙
不良の溜まり場になっても不思議ではないが、母親が居ることと、この母親は愛嬌たっぷりの結構ユニークな人だったので、不良たちには親しみやすい反面やりにくい、居心地の悪さがあったように思う。
そして不良たちは、家の中で出来ることといっても、たかが知れている。
暴走族は、車を暴走させてこその暴走族。
家の中で出来る不良行為は?
せいぜいお酒やタバコ、漫画を読みふける、、、今のネットカフェみたいなものだ安利
(シンナーや麻薬などは無縁。そしてなぜか、女っ気ゼロ。かわいらしいものだ)
喧嘩や暴力はしない大人しいメンバーだった。
血の気はあまりない、普通の子が多かった。
理由は家庭背景だろう。
暴れるほど悲惨な家庭の子はいなかったから。(わたしを含め)
各家庭の経済と教育がベースにあると思う。
どちらか一方が欠けても、成長過程には複雑でハードな足枷となる聽力障礙
もちろん、乗り越え立派にやっていく人々も多数いる。
逆境に打ち勝つ精神力や努力には頭が下がる。
とまあ、不良にはなりきれない準不良予備軍みたいな子供たちが集まっていた。
が、自由な自堕落空気を思いっきり吸い込んで、また自分の厳しい家に自主的に帰っていく。

わたしは当時、あんな楽園みたいな家がある一方で、なんでわたしの家はこんなに厳しいのだろうと、北風より春風に惹かれていた。
母にすれば、家のルール、厳しい躾が緩むのはいともカンタンなので、嫌だったのだろう。
しかし、実家が居心地が良いと家を出て自立出来ないと思うので、気に入らない実家で良かった。

だが、後にYちゃんの家庭は、一家としては壊れなかったが、子供たちはそれぞれ自立できなかった。
春風が気持ち良すぎたからか?
Yちゃんも弟も自分の家庭を作ることに失敗した。
一度も結婚しない、生涯独身の男女が大勢いる現在では、失敗とは見なされないが。
価値観の多様化が進んでいる。
Yちゃんたちは、結婚して破綻、その後はもう結婚の道を選ばなかった。
ほぼ育児放棄しているかの弟の子供は、姉や両親が育てているようなもの。
どんな子供に育つのか、わたしには関係ないことだ。
人には人の家庭、家族があり、首を突っ込むものでもなければ干渉するものでもなく、興味本位で見るべきでもない。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者sittingdo 13:41 | コメントをどうぞ

っとして鍋料理で

親戚から大量にいただいた、白菜攻め、キャベツ攻め、大根攻め、から1週間。

白菜1コとキャベツ2コは、ご近所さんに食べ助け、押しつけさせていただいたが、
まだまだ残る、野菜の大群紐崔萊營養早餐

何年ぶりだろうと思うぐらい久しぶりに、ロールキャベツをつくった。
そして大根満載のおでん。
さらに、お好み焼き。

昨夜のメニューは、上記の大根&キャベツ・シリーズ。
残念なことに、白菜がまったく消費されていない。

白菜は、ひょっとして鍋料理で、うちでも消費できるかも?と、考え、
やたら大きな白菜を2コも家に残しておいた奶粉試用
(食べかけのが、半分ぐらいあるので、在庫2.5コ)
あと1コ、お引き取りいただいたらよかったかも、と、焦りつつ後悔。
がんばったものの、キャベツの在庫は、あと2.5コ。

こういう、菜っ葉ものばかりで、家族はうんざりだろうけれど、
わたしは、さらにまた、再度、ロールキャベツを作る気、満々。
生で放置されて萎びるか、せっせせっせ調理して、作り置きするか、
どっちにしても、果敢に挑まなければ。
という食糧事情、グルメとは程遠いのだが、フランス・ワインを赤・白2本プラス。
1本は、ブルゴーニュ地方のボジョレー・ヌーヴォ—、1本は、シャブリ、辛口白ワイン兒童桌椅

がぶがぶがぶ。
おフランスの香りをもっと楽しまないといけないのだが、
あら、甘くておいしいわ、と、ジュースっぽい感覚で飲んでしまった。

わたしが甘いと感じた白ワイン、辛口とラベルに書かれていた。
わたし、味、わかってないってこと、ですね。

昨日は、めずらしく夫はゴルフではなく仕事だったのだが、夕食時に、ワインをがぶ飲みした。
疲れもあって、そろそろ夫は、倒れこむ頃かな~と思っていたら、
やはり、気持ちよく酔って寝てしまった。

ケンカするヒマもなく、無事に夜は更けた。

やれやれ、よかった。

夫の目が覚めたら酔いざましに、と思い、ハッサクをひと袋ずつ皮をむいて、お皿に盛り、
わたしはお先に失礼、リビングをあとにした。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者sittingdo 09:25 | コメントをどうぞ

なんの問題もな

わたしは、水戸黄門アレルギーである。
平和な勧善懲悪の、安心して観れるストーリーはまあよいとして。
途中でトイレに立って筋書きを見逃しても、なんの問題もない牙醫收費
結末は全く同じ。

わたしは好きではないが、過激な暴力的なものよりはマシか。
とは言うものの、長年に渡り、同じ空間を共有する中のテレビで流れ続けられていると胸くそが悪くなるのは何故か?
知らぬ間にヒ素が効いてくるように。
悪玉が絶対権力にひれ伏すパターンに、ファンは狂喜するのだろうけれど。
胸がスカッとしてストレス解消される人がいる一方で、わたしは吐き気を覚えることもある。
やめてくれ??、と。

特に女性をモノのように扱う女性蔑視、軽視の部分に差し掛かると、わたしは居ても立ってもいられないほど不快になる濾水器
過去の歴史では、男女差関係なく奴隷の時代や封建制度の時代があったのだから、目を覆いたくても史実は史実として対峙しなければならない。
各国が過去の過ちを忘れてはいけないように。

それはそれとして、、、
対峙とかではななく、楽しんで、酒の肴にして観ているのが堪らなく嫌助聽器
今の女性は偉くなってしまったので
(特に妻!)、せめてテレビドラマの向こうで夢を満たしたい気持ちはよくわかる。
だが、女性としては面白いわけがない。

そこで、回避策。
テレビ番組を別々に観るため、部屋を別々にしている。
これは、家庭内分断である。
平和維持のためには、いたしかたない処置か。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者sittingdo 14:01 | コメントをどうぞ

わせられないように

書くことで、救われる。
ただし、読むほうは救われないかも知れない。
セラピストや、カウンセラーや精神科、心療内科の医師などが、患者さんのマイナス部分に触れて、精神のバランスを狂わせられないようにする、テクニックや努力が必要なように、
ブログも、読む側には自己責任が伴うかも知れない通渠
といっても、わたしの場合、そんな、鬱陶しい、ややこしいブログは読まない。
母親の書きなぐりメモでさえ、まじめに読まないのだから、他人さんの、不穏なニオイがしそうなものは近寄らない。
怖いもの見たさで近寄る趣味は、得るものより、弊害のほうが大きいので、卒業した。
ハイリスク・ノーリターンである。

ちょっと考えたり、笑えたり、明るい気持ちになれたり、う~ん、お見事、と唸るような、そんなのがいい。
今夜のNHK、21時からのニュースウォッチ9で、俳優の伊勢谷友介氏が言っていたがBB便秘
「僕は、未来のことしか考えないんです。
今が良くても未来が悪いことは、良くない。
今が悪くても、未来が良いことなら、悪くない」
(ちょっと聞き間違ってるかも知れないけれど)

彼は、顔だけでなく、言うことも良い。

今が悪いと、良い未来は想像しにくいことは確かだ。
が、悪いことは続かないと信じたい。
良いことも続かないかも知れないが、続くと信じたい脫毛優惠

と、ここで、〆の一言を書きたいところだが、
どうも、偽善的な言葉で飾る可能性がある。
なので、最後のまとめ、〆は、今日はナシにしておきます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者sittingdo 16:08 | コメントをどうぞ

めて駐車場の地面のように

老後住宅、あれこれ想像すると楽しい。
終活のために、家の庭を草木を全部抜いてセメント?で流し固めて駐車場の地面のようにした人がいる。
後の人、子供たちに負担がかからないように、だそうだBB腸絞痛
奥さんは草むしりから解放され、喜んでおられるとか。
立派な庭が殺風景な無機質セメント敷きになっていた。
色んな人がいる。
老いてくると、趣味すら面倒になってくるようだ。
気力、やる気の減退は、老いだろう。

実家の場合、庭は簡単には処分できない。
家も売却したらいかが?と他人さんがアドバイスしてくれるが、誰が買う臍帶血
貨幣価値には置き換えられない。
市場価値もない。
売らないなら、寄付、寄贈すれば?
それも選択肢の一つである。
が、寄贈された側は持て余す。
維持費がかかる。
更地にしたところで有効な利用目的はないと思われる。

他人の土地を最近買ったものなら直ぐにサヨナラできるが、代々住み、受け継がれてきた地。
災害やダム建設でもない限り、そこから出て行き、移り住むことはない。
限界集落になり、打ち捨てるということもない。
気候はそう厳しくもなく、引っ越して出て行く人もあまりいない。
しかし、閉鎖的になる。

自分の生まれ育った小さな村以外に何も知らない少女は幸せか?
なんとも言えない。
世界中を回って、結局故郷で生涯を閉じることもある經絡按摩
晩年、望郷の念に駆られることはよく聞く。

夢を見て故郷を後にし、最後はまた故郷へ。
流浪の場合もある。
根が切れて根無し草に。
どこかにたどり着き、そこが終の住処になることもある。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者sittingdo 16:20 | コメントをどうぞ

否定之前先肯定

第四點,就算訓話也要注意說話技巧。

你孩子犯的錯愈嚴重,你愈要「狠話柔說」,把音量放下來。不是小聲說,而是沉聲說。沉聲常比咆哮更有效,因為沉聲表示你在自制,用理性的態度說話。它既能幫助你控制情緒,也比較不會引起孩子的反感。

尤其是你說話的開頭,要特別注意,最好用慢慢導入的方式。舉個例子,你要問孩子考試成績如何,如果劈頭就問:「你今天考幾分哪?」叛逆的孩子可能馬上就產生反感,搞不好回你一句:「你會不會問點別的?」結果大戰立刻爆發入伙前滅蟲

你如果換個說法:「今天很辛苦吧?別太累了!」可能孩子主動就說「考砸了!」既然他已經承認「考砸了」,表示知道錯了,你也就不必疾言厲色去罵了,甚至還能安慰幾句、鼓勵一番。當孩子事先認為會被痛罵,這時候你居然安慰他,他會偷偷感激,你教訓他的效果也會好得多服務式公寓

無論多差勁的孩子都有自尊心,罵孩子絕不能傷到自尊。你可以糾正他、不能否定他。你可以說他不努力,但不能罵他一無是處。更不要彰顯自己、貶抑孩子,怨你為什麼生出這麼差勁的孩子。因為每個人都有優缺點,再壞的孩子都找得出他們可愛的地方。

所以你在罵孩子之前,甚至可以先提提他過去的好表現。更重要的是,他是他,不是別人,最好不要拿他跟別人比!尤其青春期的孩子,他們自尊心特強、也特別脆弱,他們的脆弱還常常用忤逆的方式呈現,當你傷了他的自尊心,讓他在家抬不起頭,他們可能到外面找方法抬頭,碰上壞朋友就容易走入歧途觀塘通渠

你可以比!但是先要孩子跟他自己比。他只要比以前進步,就算還是不如人,你也要肯定。即使他跟自己比都一次不如一次,你也不能完全否定,因為「沒有不能學習的,只有不會學習的」。

你愛你的孩子,最好像衛星導航一樣,駕駛人沒聽話,開錯了,導航立刻換個路線繼續導航,引導駕駛人回到正確的道路。只要在地球上就不會迷路,只要孩子的身心健康,耐住性子,總能找到適合他的方向。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者sittingdo 11:27 | コメントをどうぞ

送禮要注意禮輕情意重和時機

送禮物也可以被稱之為藝術送禮物最主要的環節就是要送的好,送的得當,這樣才會皆大歡喜。如果送的禮物不好,對方不願意接受,而且還會讓整個現場比較尷尬。花錢買罪受,相信誰都不願意,所以今天就看一下訂造紀念品的技巧都有些什麼。

禮輕情意重

贈送禮物首先要考慮一下當時的情況和場合,如果去赴人家的家宴,那麼可以給女主人帶一些小禮品,就比如花束或者是土特產之類的,家裏如果有小孩的話可以買一些玩具糖果。如果說去到的是婚禮,那麼除了一些藝術的裝飾品之外,也可以購買一些實用的物品。像一些新年耶誕節之類的,可以贈送一些日曆,糖果之類的產品就可以了。

把握時機和方法

禮物一般都是當面贈送的,但有些時候參加婚禮的時候可以禮物先到達現場,關於一些節日或者是過年的禮物,可以派人送上門或者是通過郵寄的方式也可以。這個時候送禮一般都會先寫上名片,然後再寫上一些賀詞,裝在信封裏面,在信封上一定要寫清楚受理人的姓名,然後貼在包裝紙的上方就可以了。

態度友善一些

在送禮的時候要多多注意態度,動作和語言的表達也要注意,一定要平和友善,落落大方,要懂得一些禮節性的語言表達,這樣才能夠讓對方接受。如果是做賊似的,悄悄把禮物放到某個角落等等,不僅僅做不到饋贈的目的,甚至還可能會適得其反,在我們國家一般送禮的時候,過分謙虛就可能不太好了。

008

カテゴリー: 未分類 | 投稿者sittingdo 11:26 | コメントをどうぞ

られてもはた迷惑な

そのダミ声の女性は、マイナス感情を吐き出すように、一方的に話していた。
まずは、状況説明、自分との関係。親族の話のようだ。
長々だらだらと一方的に聞かされる、親族でもなんでもない相手のことが気になった。
なぜなら、あんな話、関係ない人にとっては、なんの関係もなく、しかも不満を爆発させられてもはた迷惑なだけだ。
しかし、相手は、ほんの一言、二言だけ、合いの手を入れる。
わたしは二人の関係性を想像した。
あんな話に素直に付き合ってあげる相手とは?
ちらと見ると、背中合わせの女性の肩越しに、相手の肘から先が見えた。
腕と袖口から、60代前半ぐらいの男性だと推定した。
この、ダミ声の女性の夫ではない。(内容が、相手は知らないと思われる親族の話だから)
では恋人か?
肩から上だけの後ろ姿で想像する、ダミ声女性は50代後半〜60代か?
まあ、恋人でもあり得ないことはない。
男性が、女性に熱を入れているのだろう。でなけれな、おとなしくあんな話を延々と、しかも肯定スタンスで聞かない。

それにしても、ダミ声女性。
なんども振り返ってしまうほど、わたしとは接点も縁もないタイプ。
年齢だけは同世代と思われる。
場所が大阪市内のど真ん中、しかも、梅田とかではない、ちょっとディープな地域だからだろうか?
どうすれば、あんなに、オール・マイナス要素の掃き溜めみたいなキャラクターが形成されるのだろう。
どんな生き方を積み重ねると、あのようなテイストが醸し出されるのだろう。
マスコミで報道されたり、映画やドラマで見て想像する、犯罪関係者的ニュアンスが漂うイメージ。
もし、あの女性が、同じ地域に住むか、同じ職場にいるか、親族にいるか、だったりして、頻繁に関わりをもたなければならなかったり、利害関係があったりしたら、わたしはこころの病気になる
だろう。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者sittingdo 16:00 | コメントをどうぞ