「VIP」チャン・ドンゴン×キム・ミョンミン×イ・ジョンソク

『内部者たち』、『新しき世界』に続く犯罪映画の新スタイルを開拓した映画『VIP DVD』(監督パク・フンジョン)が連日興行突風を巻き起こしている。

特にチャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、パク・ヒスン、イ・ジョンソクの人生演技だと言えるくらい俳優たちの爆発的なカリスマが観客の心を動かしている中、ポスターの現場Bカットを公開する。

今回公開されたBカットは主人公の葛藤構図を一瞬で捕捉した。まさにキム・グァンイル(イ・ジョンソク扮)の検挙現場を収めたこのスチールは、優しい歌 DVD残念ながらリ・デボム役を引き受けたパク・・ヒスンの姿はないが、国家情報院パク・ジェヒョク(チャン・ドンゴン扮)、警察庁刑事チェ・イド(キム・ミョンミン扮)の火花散るカリスマ対決が目を引く。

誰も触れることができないVIPキム・グァンイルを目の前にして、それぞれ組織の中で彼を確保しようとする姿が映画のジレンマを見せてくれる。軍艦島 DVDここに襟首を捕まえられているにもかかわらず、笑みを浮かべているVIPキム・グァンイルの姿は今まで見たことのない悪役誕生を予告する。

映画『VIP DVD』は国家情報院とCIAの計画で北から来たVIPが連続殺人事件の容疑者として指名された状況で、これを隠蔽しようとする者、必ず捕まえようとする者、復讐しようとする者、互いに異なる目的を持った4人の男の話を扱った犯罪映画だ。よく仕組まれた大きな犯罪設計版を描いた映画『VIP』は企画帰順という大韓民国のみ扱うことができるアイロニカル な素材を活用して、物語を重々しく解いていきながら観客の心をひきつけている。


カテゴリー: 未分類 | タグ: | 投稿者sshhaa 14:50 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">