日別アーカイブ: 2017年11月29日

「王の顔」イ・ソンジェ、宮殿を守るというソ・イングクを世子に

KBS2水木ドラマ『王の顔 OST』ではパジョン(王が都城を離れて避難すること)を決定した宣祖(イ・ソンジェ扮)に宮殿を守ると明かした光海君(ソ・イングク扮)の姿が描かれた。この日、光海君はパチョンすると明かした宣祖に「私が意を曲げるのではありません」と慎重に言葉をかけた後、「私は宮を守ります。死ぬ覚悟も出来ています」と自身の意志を強く打ち明けた。

これに宣祖は「私が与えてやれるものはない。あなたが眠っている間に OST与えてやる刀もない」とし「けれどお前に世子の座を与えよう。これからお前は国本(国の根本)だ」と話して注目を集めた。

王の顔 OST

キム・ガヒは光海君に天文図について言及し「私の心を完全に与えた」とし「私の気持ちで謀逆を捕まえて嬉しいですか。父を生かす道だから、王の顔 OST迷いはありません」と宣祖の後宮となると強く言い切った。キム・ガヒを恋慕する気持ちを見せていた状況から光海君はキム・ガヒの選択に悲しみを堪えることができなかった。涙を流し、やめろと訴えたがキム・ガヒは「私が殿下の女になれば、私の父を生かすことができる」と決心を変えなかった。

その後、光海君の悲しみはさらに強くなった。ソン内官(キム・ミョンゴン扮)から宣祖がガヒを求める理由を聞くことになったためだ。タクシー運転手 OST光海君は悲しみを堪えることができなかった。自身が思う人へ与えられた運命に、父に思いを寄せる女性を奪われることになった憤りに彼は涙を流して嗚咽した。キム・ガヒもやはり光海君の前では強い姿を見せたが、これから起きることに対する恐怖に震えた。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者sshhaa 14:47 | コメントをどうぞ