マイケルちゃん。。2

ナダル対錦織見ましたTV
自分のことは棚に上げて感想を書かせていただきます冷や汗 (顔)
  
 
修造も言ってましたが、今までで一番レベルが高いプレーをしてた
と思いますグッド (上向き矢印)  今年のプレーを見てナダルからセットは少なくとも
取れるかなぁと思ってましたが、取れるチャンスが十分にあるテニス
でしたねぇ。。
 
 
前にもこのブログの記事で書きましたが、フォアのレシーブの返し方
をずっとスライスにしていたら1Stセットは取れたんじゃないかと思
いますあせあせ (飛び散る汗)
 
 
左利きのナダルから錦織のフォアにサーブが来る時、ラケットの根元
に普通に振ったら当たってしまう嫌なサーブが来るのですたらーっ (汗)
しかも両サイドとも。。
 
 
それをスライスにしたら少し余裕を持ってコントロールも付けた
ボールを返せるようになります。 スライスにした場合は、普通
に打ちに行くよりずっといい展開になっていましたぴかぴか (新しい)
 
 
というより..ほとんど序盤は普通に打った場合コートに返って
いませんでしたから、それがいくつもあってタイブレークだった
ことを考えるとホントに悔やまれますがまん顔
 
 
 
 
そして試合が進むにつれて錦織がやらなくてはならない戦術テニス

「つながないで ずーっと攻撃的な球を打つダッシュ (走り出すさま)
 
というのが段々できなくなっていってるのが見えました。 
 
 
緩く打ってつないでるわけではなくても、コースが良くなかっ
たり、威力の下がったボールを1球打ってしまうとバッド (下向き矢印) そこから
展開が変わってしまうのがナダルの強さですねぇ..
 
 
やはり攻撃をずっと続けるのは相当体力使いますし、段々エネル
ギーが減っていったのだろうと思います。 
 
 
1Stと2ndでここで決めきればあせあせ (飛び散る汗) というチャンスでミスしたのも
やはりレシーブが上手く返しきれてない状況から来る「プレー全般
に響く余裕のなさ」だと思います。
 
 
サーブが入らない試合の時、皆さんも何を打つにしても余裕がない考えてる顔
気持ちになりませんか? それがちょっと影響したんだと思います。
気付かないレベルで..
 
 
でもそれ以外はナダルに勝てるテニスでしたねぴかぴか (新しい) ぴかぴか (新しい) ぴかぴか (新しい)
チャンの用意したテニスは今後ナダルを近いうちに倒すはず
だと思います。ジョコビッチやマレーと違い、錦織が取るべき
戦術はナダルに勝つ時のフェデラーのやり方だと考えます。
 
 
長いラリーをしてどこまでも追い続けて打ちまくる霧 みたいなのは
タイプ的に合わないだろうなと。。「攻撃早くして最後はネットで、
またはネット近くから打つ球でポイントを取る」が向いているはず。。

 
チャンはちゃんとテニスが見えてるなぁひらめき と思いました。
  
 

 
 
 
「チャン」の日だから1回くらいこのダジャレ入れさせてぇ~ 冷や汗 (顔)
 
 
 
 
 
 
今年中に錦織がナダルに勝つことがあるんじゃないですかあせあせ (飛び散る汗)
 
 
  

 
ナンダカ分からないけど、みんなもテニス頑張りましょーーーーわーい (嬉しい顔) テニス  
 
 
 
 
sugijiroはサンプラス杉久保テニススクールで                    「単発テーマ別1日レッスン」も開講していますテニス                                「ブログを見た」で通常から500円割引になりますぴかぴか (新しい)                                    是非ご覧ください(こちらから) 


カテゴリー: 未分類 | 投稿者sugijiro 23:33 | コメントをどうぞ