「入れてこサーブ」の落とし穴。。

おはようございます雨

錦織の試合始まりましたねテニス  普通に行けば大丈夫だ
ろうと思いますが今日も強い相手だから気が抜けないと
思いますダッシュ (走り出すさま)
 
 
世界が注目して今回マッケンローに優勝候補2番目とさ
れる状況ですが、そこまでの評価はやはりサーブの向上
が1番の原因ですねぴかぴか (新しい)
 
よく「サーブが安定すると気持ちも安定してプレー全体が安定する」
 
みたいなコトが言われると思いますテニス  錦織はグリップを
薄くすることによってセカンドの回転のバリエーションを
増やしファーストも切れが出てますねグッド (上向き矢印)
 
 
で。自分が言いたいのはこーゆーネットのニュースみたい
なコトではなく、
 
試合で「入れてこー」と思って打ってるサーブが全然入ら
ない、いつもと当たりが違いすぎてもう修正できない泣き顔  
とゆー話です。。 それはどーしてか?
 
 
答えはテイクバックの大きさにある場合が多いと思います富士山
「入れてこー」=「簡単に打って、とりあえず入れば」
がテイクバックを自然に小さくちょっと縮こまったものに
してしまうのですひよこ
 
だから回転のかかりも悪くなるし、途中から「ふぁーすとぉーダッシュ (走り出すさま)
と思っても小さいテイクバックのままではラケットが
回らず変な感じになって、しかもそれに気づけなけれ
ば2度と直せないのです泣き顔
 
 
 
あれ、錦織セット取られたあせあせ (飛び散る汗)
 
 
 
 
よーし、じゃ「ふぁーすとぉーダッシュ (走り出すさま) 」 
 
 
 
 
 
あ もうさーどセットかふらふら
 
 
 
 
 
「つづく三日月
 
 
 
sugijiroはサンプラス杉久保テニススクールで
「単発テーマ別1日レッスン」も開講していますテニス 
「ブログを見た」で通常から約500円割引になりますぴかぴか (新しい)
是非ご覧ください(こちらから)
 


カテゴリー: 未分類 | 投稿者sugijiro 10:39 | コメントをどうぞ