いよいよ準々決勝

こんにちは!貴男です。
今日の解説は、ジョコビッチVSチェッキナートの試合を担当します。ジョコビッチが久しぶりにグランドスラムの準々決勝に進んできたのは嬉しいことです。相手のチェッキナートはイタリアの選手でATP250ブタペストでは、ラッキールーザーからツアー初優勝を成し遂げて、4回戦でゴファンに勝ってきました。
ランキングと実績を見ればジョコビッチの優位は動きませんが、ゴファンに勝ってクレーコートを得意とするチェッキナートが臆することなくベスト8で満足することなく戦えば面白くなると思います。お楽しみに!!
さて全仏オープンも男女共にベスト8が決まり、個人的にシュワルツマンの頑張りが嬉しく、デルポトロに密かな期待をしています。ナダルの強さは誰もが認めるところですし、優勝候補筆頭には間違いありませんが、その扉をこじ開ける選手を期待してしまいます。
反対の山のジョコビッチ・ティーム・ズベレフにも期待はしていますが、僕はデルポトロが一番の対抗馬ではないかと思います。次のチリッチ戦で競ってエネルギーを消耗すれば厳しくなりますが、ポイント間のマイペースなルーティーンからのビックフォアハンドと人柄が好きです。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 08:58 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

完全復活!?

こんにちは!貴男です。
今回の全仏オープンを見ていてのちょっとした感想を書かせて頂きます。錦織の話題になりますが、完全復活というフレーズが気になるのは僕だけでしょうか?右手首の怪我からのことを指しているのか?ランキングのことを指しているのか?もちろんメディア的側から見れば、このフレーズが一番当てはまるから使うのでしょうが、聞かれると僕は困ってしまいます。
グランドスラムに戻ってきたという意味では復活ですし、5セットを戦えたことは一つの証明であり、手首にテーピングはしていたけどトレーナーを呼ぶこともなく素晴らしい4試合だったと思います。以前の錦織と比べたら物足りない、まだ完全復活ではないという見方をしても反論はしません。
しかし怪我から戻ってくるということが本当に難しいことであり、それは単なる数字で測れるものではないと思います。同じように手首を痛めたデルポトロは本当に苦労しました。現にベスト8まで勝ち上がっているけどジョコビッチさえも試行錯誤しているし、ワウリンカ・マレーは、まだまだ時間がかかるでしょう。数年前とは錦織の周りの勢力図も変化してきているし、錦織自身が成長し色々な経験を積んでいるので、復活と言うよりは新たな錦織の戦いという位置付けはどうでしょうか?
昨日の試合では、スタートから第2セットまで、見ている人が錦織どうした!?という状況だったにも関わらず、第3セットを接戦の末に取り返し、第4セットにはティームに対して互角以上のプレーを見せれたのは錦織だからです。ランキング4位だった錦織・全米で準優勝をした錦織と今の錦織を比較するのではなく、純粋に彼の歩むテニス人生を色々な角度から見させてもらって楽しませてくれることを期待しています。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 16:59 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

ベスト8に向けて

こんにちは!貴男です。
昨日のティームVS錦織戦を観戦していた方々は、さぞかし多かったことでしょう。3回戦のシモン戦が素晴らしい出来だったこともあり多くの方々が勝利を期待していたと思いますが、ティームのファイトが素晴らしかったです。ナダルに負けないくらいのスピンの効いたストロークに序盤からサーブが効果的に決まっていたことが最終的にティームを救ったと思います。
これでベスト8の半分が決まり、残りの4人は今夜決まります。イタリアのチェッキナートがゴファンに勝ってベスト8に進んだのは驚きでしたが、こういうアップセットがあるからテニスは面白いのです。僕の今夜の注目はお互いで対戦はしませんが、フォニーニとデルポトロの二人です。特にデルポトロはナダルを倒せる可能性のある数少ない選手なので、ぜひ準決勝まで勝ち進んでナダルとの対戦を見たいものです。
さて今夜の解説ですが、昨日から修造さんが加わり、セレナVSシャラポワの解説を伊達さんが担当してくれることになり僕はお休みです。シングルス準々決勝が終了するまでが僕の担当なので、最後まで視聴者のために頑張ります!!
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 08:57 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

今日から4回戦

こんにちは!貴男です。
今日の解説は、日本時間18時から始まるズベレフVSハチャノフの試合を担当します。センターコートの第2試合に錦織VSティームが組まれているので、前の試合の進み具合によっては途中までになる!?まあ全国民は大袈裟ですが、テニスファンならティームとの対戦は絶対に見たいと思いますし、今日は日曜日でもありますから見逃すわけにはいきません。今日もWOWOW視聴者のためにもしっかり解説したいと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 12:34 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

ティームが勝利

こんにちは!貴男です。
昨日の解説では、ティーム戦が始まるまでジョコビッチVSバウティスタアグートも担当しました。ティームは4セットで勝利しましたが、相手のベレッティーニ(イタリア)も素晴らしいプレーレベルでした。今後はツアーレベルでの経験と5セットマッチの経験が増えてくれば面白い存在になるのではないかと思っているので、ちょっと気にかけておこうと思います。
さてティームが勝利したことで、4回戦では錦織との対戦が決まりました。3回戦のシモン戦では完璧と言うくらいの出来でしたが、果たしてティーム戦では・・・・・。3回戦のティームは、第2セットで雨の影響に加えベレッティーニのパワーに押されたのもあり、サーブのバランスが崩れてフラストレーションが溜まっていました。
しかしそんな状況からもしっかり抜け出すことを証明してくれたし、錦織との4回戦は多くのテニスファンが楽しみにしていることでしょう。今日は18時から解説を担当し、シャラポワ戦が始まるまでお喋りさせて頂きます。全仏オープンも中盤に入ったので、視聴者の方々により楽しんで頂けるように努力したいと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 09:58 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

今日から6月

こんにちは!貴男です。
今日から6月に入り6月と言うと梅雨の季節であり、外でテニスをする機会が少し減るかもしれません。全仏オープンの1・2回戦では雨の影響で順延になった試合もありましたが、無事に3回戦が始まります。日本時間の18時からは大坂なおみの試合が始まり、その後に錦織VSシモンと気の抜けない試合が続きます。今日の解説はティーム戦を予定していますが、長い試合が出てきて各コートの進行具合によっては変わる可能性があるかもしれません。どんな状況になってもしっかりとした解説ができるように準備しておきたいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 16:21 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

今日はシャポバロフ戦!!

こんにちは!貴男です。
昨日の解説は、放送予定の試合が長くなり結果的に順延などもあって出番がありませんでしたが、今日は日本時間18時からのシャポバロフ戦を担当予定です。若手選手の中でもランキングが高く、躍動感がある選手なので楽しみにしています。
さて昨日の錦織戦は、ペールの驚異的なファイトと彼のみと言っていいくらいのスタイル・戦術が上手く機能したこともあって錦織がセットカウント1-2と追い込まれる形になりました。そんな状況になってもしっかり5セットで勝利できたことに価値があるし、ファイナルセットに入っても相手を動かし体力を削ってミスを誘う戦い方は流石だなと思います。
試合後は久々の5セットだったこととペールが相手だったせいか疲労感は隠せませんでしたが、1日休めば錦織のことですから元気に3回戦を戦ってくれることと思います。そして3回戦の相手は、これまたフランスのシモン!!ペールとは違った意味で曲者であり、トップ10の経験もあって観客がシモンの味方に付くことが予想されるので、錦織にとって最高のチャレンジになるでしょう。大坂なおみも流石です!!
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 12:35 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

チリッチ・杉田

こんにちは!貴男です。
昨日はチリッチVSダックワースのシングルス1回戦の解説を担当しました。第2セット後半に雨のため約1時間近くの中断がありましたが、その後は中断することもなくチリッチがストレートで勝利しました。前日の雨で中断していた杉田VSゼバロスの試合も数ゲームほど担当しましたが、結果的にゼバロスが4セットで勝利し、杉田の全仏初勝利はお預けとなりました。
再開直後の第2セットタイブレークを取り流れを掴んだかに見えましたが、ゼバロスはクレーコートの経験を見せ付けるように絶妙なドロップショットに加え、サーブのコントロールと駆け引きは素晴らしかったです。
さて今日は、日本時間で夜中の解説になる予定です。大阪と錦織の試合後にティームなど昨日の試合の順延もあり多くの試合が組まれているのでどの試合になるかは未定ですが、プイユ・ハチャノフ・モンフィスなどの試合になるかと思います。お楽しみに!!
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 09:41 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

全仏オープン・守屋の優勝

こんにちは!貴男です。
昨日の解説は女子シングルス1回戦の試合で、ランキングを急激に上げているコリンズと全豪オープンで優勝し、第2シードのウォズニアッキを担当しました。第1セットはタイブレークになりましたが、相手の出方をしっかり見て冷静に判断しタイブレークを制したウォズニアッキが第2セットの序盤で差を広げて2回戦に進出しました。
ハードコートを得意として攻撃的なプレーがコリンズのスタイルだと思いますが、クレーコートの上では一筋縄ではいきません。相手が守備力に定評のある選手であればあるほど、攻撃のタイミングを間違えばミスが増えてしまいます。急成長を遂げているコリンズにとっては大切な経験をしたと思うので、今後の活躍に期待したいと思います。
さてトップグループは全仏オープンを戦っていますが、先週のイギリスで行われたチャレンジャー大会で守屋選手が3度目の優勝を果たし、ウィンブルドンの予選に入れそうなランキングまで上げてきました。ランキングも100番台になったりグランドスラムの本戦を経験している守屋ですが、ここ最近は思うような結果が出ていなかったと思います。
そんな中でも腐らず慌てずコツコツと努力してきた一つの結果として今回の優勝があると思うので、グラスコートシーズンとハードコートシーズンでは今まで以上におもいきりの良いプレーを見せてほしいと思います。今日の解説は、日本時間18時からのチリッチVSダックワース戦を担当予定です。
それでは、また・・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 10:05 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

西岡の激戦

こんにちは!貴男です。
昨日から始まった全仏オープンですが、激戦あり波乱ありの初日でした。解説としてはベランキスVSズベレフを予定していましたが、西岡VSベルダスコの試合が4時間23分の激戦だったため変更になりゴファンVSハッサを担当しました。西岡の試合に関しは、ファイナル中盤に痙攣がきても最後まで戦った西岡はもちろんのこと、ベルダスコも残りの全エネルギーを注ぎこんで戦い抜きました。
エースもミスも多いベルダスコのスタイルに対して我慢強くラリーを続ける西岡は、クレーコートを楽しむかのように走り回って勝利まで2ポイントでした。膝の怪我から復帰し、ここまで戦えたことは大きな収穫であり、この悔しさを跳ね返して一回りも二回りも強くなった姿を見せてくれることを期待しています。錦織はワイルドカードの相手にやりにくさはあったものの結果としてストレートで勝てたことは流石としか言いようがありません。これまでの経験を含めトップ選手としての風格は十分です。
さて2日目には杉田が登場します。数字を見ると今年に入って連敗が続いていますが、グランドスラムとなれば新たな勝負だと思うので、良いキッカケを作る最高のチャンスだと思って暴れてもらいましょう。
それでは、また・・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 13:12 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP