寒い・・・・

こんにちは!貴男です。
今日のメルボルンは、雨こそ降らないものの気温が一気に下がり20℃前後でしょうか?風が冷たいので、着こまないと寒いです。午前中は、全豪オープンに出場する選手達が練習をしているということでメルボルンパークに行ってきました。ちょうど11時から練習を開始した男子の予選に出場予定の添田選手とダニエル選手と女子の予選に出場予定の日比選手と岡村選手を見学しました。
気温が低いことでボールの弾み具合が昨日とは違いますし、今日から選手の数が一気に増えたことでほとんどのコートで4人の選手でシェアする形になっていました。グランドスラムとなれば本戦と予選のシングルスに出場する選手だけでも男女合わせて500人前後になり、ダブルスのみに出場する選手を合わせれば600人以上になるかと思います。もちろん負けた時点で選手達は次の場所に移動するので、会場から少しずついなくなります。予選が始まる前から本戦が始まる頃が一番多く、そこにコーチ・トレーナー・選手のゲストが合わされば、レストランやラウンジが混むのは当たり前ですね。写真は、昨晩の夕食後に金子さんと吉川コーチと撮りました。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 12:53 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

18-16

こんにちは!貴男です。
こちらメルボルンはパースと3時間の時差があるので、夜は2時頃まで寝れなかったし、朝起きるのが辛かったです。メルボルンには珍しく、午後から雨が降っています。山火事のニュースが毎日テレビで流れていますが、とにかく雨が降らず乾燥しているので、練習を予定していた選手には申し訳ないですが、必要な雨かもしれません。
さてATP Cupですが、昨日の準々決勝でオーストラリアvsイギリスのシングルスが1-1となり、ダブルスでデミノーとキリオスがペアーを組み、ファイナルセットのマッチタイブレーク18-16で勝利というエキサイティングな試合がありました。これまでデミノーとキリオスはシングルスのみでしたが、相手のイギリスの方がダブルスプレーヤー同士だと秀でているという判断をしたのか、あえてシングルスを戦った二人を使ってきました。
どんな意図があって決めたのか!?いつ決めたのか!?は分かりませんが、キャプテンのヒューイットが彼らに託した気持ちを選手が受け取って、大声援を背に力を発揮したように思います。イギリスにもマッチポイントがあっただけに悔やまれますが、これが勝負の世界の厳しさなのでしょう。終わった後は、お互いの選手とスタッフが健闘を讃えていました。もう一つの対戦は、ロシアvsアルゼンチンでシングルスに出場したハチャノフとメドベージェフが連勝し、ロシアが準決勝に進みました。今日のデイセッションに行われいたセルビアvsカナダもラヨビッチとジョコビッチ擁するセルビアがシングルスで連勝し、準決勝でロシアと対戦します。残りの対戦は、スペインvsベルギーです。シングルスのランキングでスペインの方が上なので優位なのは変わらないと思いますが、パースからシドニーに移動してどれだけ順応することが出来ているのかも注目したいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 14:33 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

パースからメルボルンへ

こんばんは!貴男です。
今日の朝の飛行機でパースからメルボルンに移動してきました。フライトが3時間半ほどですが、時差が3時間あるので、9時過ぎに出発して着いたのは夕方です。ATP Cupですが、残念ながらスペイン戦で0-3というスコアーで負けてしまい、2位通過の上位2ヶ国に入れませんでした。西岡選手の対ナダル戦での素晴らしいプレーは会場を味方にして、スコアー以上に大健闘でした。最終戦のダブルスに出場したマクラクラン選手と添田選手は、第2セットの中盤から巻き返し、ファイナルセットのマッチタイブレークで6-3とリードしましたが、そこからのナダルとカレーニョブスタの粘り強さは驚異的でした。
ナダルのプレーは、ベストパフォーマンスではないものの、思い通りにいかなくても怒らず必死に戦い、冷静さも忘れずにきっちり2勝を上げました。選手はもちろんのこと岩渕キャプテン・高田コーチそしてスタッフの皆さんが必死に戦った結果ですから、この悔しさを良いエネルギーに変えて全豪オープンで頑張ってほしいと思います。20日の本戦からWOWOWの中継が始まりますが、それまでは予選を見ながら色々な情報を集め、今後の自分のテニス脳のためにも充実した日々を送りたいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 22:18 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

さあスペイン戦

おはようございます!貴男です。
既にシングルス2の添田選手とバウティスタアグート選手がコートに入り、ウォームアップを行っています。勝ったチームが1位通過を決定させ、日本がスペインに負けた場合で決勝トーナメント進出への条件として3試合の中で1勝することが必要です。世界屈指のストローク力を誇るバウティスタアグートと世界ランキング1位のナダルに対して添田選手と西岡選手がどんな戦いを見せてくれるのか楽しみです。
ダブルスのオーダーとしては、マクラクランと西岡vsナダルとカレーニュブスタとなっています。第2試合のシングルス1が終わった時点でメンバー変更が可能なので、お互いのキャプテンがどんな判断を下すのかも注目です。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 11:26 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

スペイン戦に向けて

こんにちは!貴男です。
昨日のジョージア戦ですが、ダブルスは負けてしまいましたが、シングルスで2連勝し日本チームは2勝目を上げました。ナイトセッションに行われたスペインの試合は、ウルグアイに3-0で完勝してスペインも2勝目を上げたので、明日の日本vsスペインの勝った方が1位通過になります。負けた方は、2位通過の可能性があるので、ブリスベンとシドニーで行われるナイトセッションの結果次第で2チームが決まります。
さて日本チームは、明日のスペイン戦に向けて11時から練習を行い、シングルスとダブルスの準備をしっかり行いながらも体調面や疲労具合を考えながらプレーしていたように思います。スペインの選手達もほぼ同じ時間にやっていて、ナダルは元気にボールを打ち抜いていました。スペインのメンバー的に誰が出てきても強敵に変わりはないし、それぞれが戦うパターンをイメージして、冷静な判断の中にもおもいきりの良さを出さなければいけないと思います。
サーブ・リターンの重要性はどの試合も変わりませんが、ストローク戦になった時のタイミングの取り方や変化に加え、ポジショニングであったりネットプレーの使い方も鍵になりそうです。特に西岡は、ナダルとの2度目の対戦を楽しみにしながらも、勝ちにいく想定で準備をしているようなので、序盤で引き離されないような展開になると面白くなりそうです。僕は、応援しながら現地リポートを頑張ります。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 15:50 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

日本vsジョージア

おはようございます!貴男です。
今日のパースは、昨日と同じくらい暑くなりそうで、最高気温が30℃は越えてくると思います。特に日差しが強いので、日焼け止めを塗ったり、帽子やサングラスで体力の消耗を凌ぐことが必要です。10時から日本vsジョージア戦が始まり、第1試合のシングルス2に添田選手が登場しています。相手のランキングが高くはありませんが、目の前の1試合に勝つための労力はいつもと変わらないと思うので、添田選手らしいストローク力と安定したメンタル面を発揮してほしいです。
続く第2試合のシングルス1には、西岡選手が登場し、ダブルスには、マクラクラン選手と松井選手のペアーになります。ジョージアのシングルス1には、26位のバシラシビリで昨年のATP500で2回優勝しているハードヒッターの選手です。西岡がどういう形で受け止めて、主導権を握るのか?バシラシビリが打ち抜くのか?楽しみです。そしてダブルスの二人には、ウルグアイ戦同様にサーブとネットプレーを軸とした攻撃的なプレーを期待しています。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 11:43 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

初戦を3-0で勝利

こんにちは!貴男です。
昨日のデイセッションに行われた日本vsウルグアイの試合は、添田と西岡のシングルスで連勝し、マクラクラン・松井のダブルスもストレートで勝利して、3-0で日本が勝ちました。全員が2020年の初めての試合でしたが、添田と西岡の試合は特にスタートから落ち着いて相手を動かし、ミスの少ないラリー戦で完全に流れを掴みました。ダブルスは先にブレークを許したものの、直後のゲームでブレークバックし、第1セットのタイブレークを取れたことが大きかったです。
初めてペアーを組んだマクラクラン・松井でしたが、お互いの動きや配給をしっかり理解し、サーブを軸にリターン・ネットプレーと良い動きでした。試合のない今日は、11時から添田と西岡が練習会場で約1時間ほど練習し、マクラクランと松井は、1時間半ほどダブルスで頻繁に使うであろうポジションからのボレーやストロークそしてサーブとリターンの確認を岩渕キャプテンと高田コーチと行っていました。昨日までとは違って30℃を超す暑さになり、明日以降も気温が高いので、僕も体調に気を付けながらリポートしたいと思います。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 17:07 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

日本vsウルグアイ

おはようございます!貴男です。
昨日と今日のパースは、とても涼しくてナイトセッションの試合は、20℃を下回って肌寒かったです。ただ明日から一気に気温が上がるとの予報なので、プレーする上では、ボールの飛び具合であったり、体調管理に気を付ける必要があると思います。
さて日本時間の11時から日本vsウルグアイの試合が始まっています。日本チームのオーダーとしては、シングルス2に添田選手・シングルス1に西岡選手・ダブルスにマクラクラン選手と松井選手となっています。ウルグアイは、シングルスとダブルスをクエバス兄弟で戦う布陣で、シングルス1のパブロ・クエバスは、シングルス最高位19位で現在は、45位と経験豊富で屈強なストローカーなので、西岡選手との様々な駆け引きに注目してください。僕は、現地からのレポートを頑張ります。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 11:53 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

ATP Cupがスタート

こんにちは!貴男です。
昨日は、ATP Cupメイン会場内を見学し、スペインチームと日本チームのインタビューを聞くことが出来ました。選手達の練習も見れましたし、日本チームの選手はもちろんのこと、岩渕キャプテン・高田コーチ・田中トレーナーともお会いすることが出来ました。大会そのものは、パースを含めてブリスベンとシドニーでも始まっています。現地時間の17時半からイタリアvsロシアの模様をテレビ朝日系列で放送予定ですので、放送内のどこかのタイミングで僕が映ると思います。
今日の午前中は、日本チームが10時から12時で練習と聞いたので、車で10分ほどの練習会場に行って、日本チームの隣でやっていたスペインチームの練習も含めて見てきました。スペインチームは、バウティスタ・アグートとロペスとカレーニョ・ブスタが真剣な中にも楽しそうにボールを打っていました。視聴者の方々には、ATP Cupという大会の重要性とテニスというスポーツの面白さと選手の特徴であったり、プレーの中での駆け引きなどを含めて現地からレポートしたいと思います。
それでは、また・・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 14:40 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP

パースより

こんにちは!貴男です。
2020年の元旦をバンコクで過ごし、深夜のフライトでオーストラリアのパースに移動してきました。パースは、日差しこそ強く感じますが、気温は20℃ちょっとなのでバンコクよりもかなり涼しく感じます。ATP Cupの会場は、普段はコンサートなどでも使うであろうメインアリーナに1面あって、アリーナの外に練習コートが1面あり、その他にも練習会場があるようです。日本の試合は、4日・6日・8日の予定で、大会そのものは3日のナイトセッションから始まります。テレビ朝日系列で放送しますので、お楽しみに!!
さて2020年の初打ちですが、特に約束をしていなかったので、起きた段階でコートに行ってサーブでも打とうかなって思っていたら、ジムでランニングをしているAPFの酒井コーチがいました。そこで一緒に打ちませんか!?ってことで約40分ぐらいでしょうか、ストローク・ボレー・スマッシュ・サーブ・リターンを行い、とても気持ちの良い初打ちが出来ました。ジュニアキャンプはもちろんのこと、プライベート枠でのサーブの練習など、皆の意欲が素晴らしかったので、このモチベーションをどうやって維持していくかと各地に戻ってからの取り組みによって差が出ると思います。残りのキャンプの成功を祈っています。コーチ・スタッフの皆さん、ありがとうございました。
それでは、また・・・・。貴男

カテゴリー: 未分類 | 投稿者鈴木貴男 12:28 | コメントをどうぞ
▲PAGE TOP