完成!とか、グリップとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

夏前から企画を立てていた商品がようやく完成した。
IMG_5681
TEAM REC中綿パーカーである。

企画立案は武蔵小杉校のツツミコーチ、製作はシンプソンさんである。
IMG_5682

サイドにはRECワッペン。
IMG_5683
暖かいし、ナイスな仕上がりである。
これで冬場の巡回も問題無しである。

ちなみにスタッフ用だけで一般販売はしていない。
一般販売しても売れそうな気がする。
次回は考えてみよう。

 

さて、こんなものを注文した。
IMG_5671

わかるだろうか。
IMG_5672

ここにバッテリーを入れる。
IMG_5674
そして挿入。

カメラに取り付ける。
IMG_5676

そう、バッテリーグリップである。
予備バッテリーの意味合いに加え、縦位置で構えた時にも
シャッターが正しい位置に来るようになっているもの。
IMG_5677

最近、穂積プロの写真撮影などで、縦構図撮影が増えた。
その度に不自然な形でシャッターを押すのが辛かった。

が、実はこのグリップ、とても高い。
ニコン純正だと3万円オーバー。
とてもポンと買える値段ではない。

ところがサードパーティーの中国製だと
なんと5千円前後で購入出来る。

しかしすぐに壊れては意味が無いということで
ずっと躊躇していたのだが、最近何かと教えてもらっている
プロカメラマンのKさんに聞いてみると
「大丈夫じゃない。じゅうぶんですよ」とのこと。
で、思い切ってAmazonで注文してみたというわけ。

実際、取り付けてみたら、正しく作動するしじゅうぶんである。
壊れたとしても、数回買い替えても純正品に比べたら全然安い。
そもそもレンズと違ってカメラ本体は消耗品だしね。

ということで、さらに撮影環境がグレードアップした。
お得な買い物をした気になっている今日この頃である。


カテゴリー: カメラ, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。