日別アーカイブ:

欠落とか、ドリーム!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

年末調整の書類を書こうと思ったら、
子供の生年月日が分からなかった。

正確にはまったく分からないわけではなく、
近いあたりは分かるのだが、自信が無いというところ。

これを誰に聞くのか?
妻に聞いてたら「知らないの?」って話になるに決まっている。
しかし書面の提出期限は迫っている。(というか、過ぎている)

仕方がない、妻にメール。
いちおう返事が来て一件落着。

ビッグダディばりの大家族ならまだしも、
たったふたりの子供である。
本当に申し訳ない。

ワタクシ、歴代の彼女の誕生日も覚えたことが無いし、
妻の誕生日も結婚記念日もすぐに忘れる。
なんなら自分の誕生日もあやしいくらいだ。

奇跡的に覚えているのは弟の誕生日くらい。
5月5日の子供の日だからだ。

セレモニー的なことに興味が無いということもあるのか、
どうも記念日的なものの記憶回路に欠落があるらしい。

「こういうとこが欠落してんだよなぁ」とつぶやくと、
「まるで他の部分に欠落が無いみたいじゃないすか」とWさん。
お互い様である。

 

さて、ほぼほぼ諦めていた。
もうチケットは完売だと聞いていたし、
何らかのルートを駆使するのもフェアじゃないし。

ところが何と前々日にボスから「行く?」とのお誘いが。
即答で「行きます!」である。

ということで、当日。
DSC_5594
そう、ドリームテニス有明である。

今年のゲストはマッケンロー。
ワタクシ的に日本のテニスの神様が福井プロなら、
世界のテニスの神様はマッケンローである。

ボルグ、コナーズの間に割り込んできた悪ガキ。
ベースラインからひたすらトップスピンを打ち込む相手に
ネットラッシュの嵐でポイントを奪っていく。

そりゃもうテニス始めたてのワタクシたちの
脳天は一発で打ち抜かれ、あのサービスフォームと
バックハンドを真似したものだ。

マッケンローを最後に見たのはジャパンオープンだったろうか。
何故か奇跡的に人の少なかった練習コートでだ。
ワタクシの足元に転がったボールをアゴで「拾え」というジェスチャー。
そのオーラに押されて「ボール行きます」と
テニス部みたいに渡したのを憶えている。

そのオーラたるやスーパースターそのものだった。
その後、引退。
シニアツアーの映像でしかあのプレーを観る機会は無かった。

やっぱりチケット押さえておけば良かったかなとの後悔の日々。
そしてラッキーが起きたわけだ。

妻に「生きてるうちにもう1回観られるなんて!」と言うと、
「どっちが生きてるうち?」と聞かれた。
これまた大きなお世話である。

コロシアムに入る。
なんとロイヤルボックス。
超ラッキーである。
DSC_5599
しかし人、入ってるなぁ。
ナショナルの試合もこうありたいよ。

こんな集団も。
DSC_5617

松岡修造さんのマイクパフォーマンスの中、圭が入場。
DSC_5624
アップの下があまりにダサくて、
麺職人のコスチュームかと思ったのはヒミツだ。

そしてマッケンロー登場!
DSC_5639
スゴいオーラ。
やっぱりスーパースターだ。

アップが始まった。
まさにマッケンロー!(当たり前)
バックハンドのテイクバックを見たら涙が出てきた。
サービスの構えを見たら鼻水が出てきた。
来てよかった。

そうそう、このボレー。
DSC_5678
ホント、天才だ。

サービスのフォームも健在。
DSC_5720
コントロールが半端じゃない。
かなりの数のエースを取っていた。

試合はマッケンローのペースで進み、なんと4-0。
DSC_5755
勝ち逃げしようとするマッケンロー。

圭に止められる。(笑)
DSC_5761

マッケンローの芸術的なスライスに圭もスライスで対抗。
DSC_5795

先ほどの一団から金髪のカツラを奪う。
DSC_5807

なんと圭まで。
DSC_5813

そしてカツラが飛ぶ。(笑)
DSC_5816

こんな場面も。
DSC_5867

試合はマッケンローがファーストセットを取り、セカンドは圭。
DSC_5876

ファイナルの10ポイントタイブレークは圭が取った。
DSC_5888

正直、圭とマッケンローでは勝負にならない。
かつての世界1位といっても、今の10位台に勝てるわけがない。
我が家の11歳児の目にも圭が本気で打っていないのは分かったようだ。

でも、これでいいのだ。
随所に見せる往年のキレ。
そしてクレーム。(笑)

こんな仕草も昔のまま。
DSC_5849
マッケンローが見られただけで感涙ものなのだ。
30数年前の思いが蘇ったひと時だった。
ありがとう。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。