日別アーカイブ:

羽根とか、新兵器投入!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

クリームパン。
IMG_5720
羽根つき餃子はよく聞くが、クリームパンにまで羽根?
いかにも意図的な羽根だけど、面白そうだったので
つい購入してしまった。

当たり前だが、餃子の羽根のように
パリパリしているわけではない。
薄くてパリパリしてたら流通段階で
ボロボロになっちゃうよね。

普通に美味しい。
羽根の分、かさが増えて得した気分。
定番にはならないかな。

 

さて、先日有明でプロカメラマンのKさんに使わせてもらったレンズ
腕は全然足りないが、さすがの写りってことと、
とんでもなく重くて、とんでもない値段てことはよく分かった。

それにしても何であんなに高いのだろう。
1本70万円オーバーのレンズが必要だなんて、
カメラマンてお金持ちじゃないとなれないよなぁ。

仕事で使うって言っても、
所詮は素人のワタクシの範疇を思い切り越えている。
まあ、一生あんなレンズに縁が無いだろうなと
現実を知って諦めもついた。

ところが数日後、Kさんからメール。
「今度、機材を全入れ換えするので、例のレンズお譲りしましょうか?」

なんとも夢のような申し入れ。
随分と値段も勉強してくれた様子。

とはいえ、小遣いで買えるような値段ではない。
しかしこの機会を逃したら、あんなレンズは
一生手に入らないだろうという絶妙なライン。
一気にテンションマックスになったり、
そんなお金はなぁと考え込んでみたり。

と、Wさんが言った。
「室内撮りも出来るし、HP用とか穂積プロの写真とか、
会社で必要ですよね。稟議あげてみたら?」

うーん、その手があったか。
ということで、Wさんに後押ししてもらい、ボスに掛け合う。
結果、「いいんじゃないの」とのお言葉。

そんなわけで、レンズがやってきた。
RIMG0546
デカいな。
ランチジャー(弁当箱)みたいだ。

さすが、ケースも立派だ。
RIMG0547

出してみた。
RIMG0549

出してもデカい。
RIMG0550
そして重い・・・

この大口径が値段を物語っているような気が。
RIMG0551

スイッチがたくさんついている。
RIMG0554
Kさんからひと通り説明を受けたのだが、
最終的には「色々やって慣れること」だそうだ。

さあ、これで道具が揃った。
問題は腕だなぁ。
あと、この重さか。
大きすぎて先日購入したキャリーにも入らないし。

 

ということで、週末のイベントで撮影した写真。

エグチコーチ
DSC_6875

ナリタコーチ
DSC_6884

ついでにボス
DSC_6252

うん、いい感じだ。
モデルがじゃなくて、写りがね。

カテゴリー: カメラ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。