日別アーカイブ:

断捨離とか、松原詣とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

そんなわけで、下駄箱を占拠している靴たち。
まだまだ出てくる。

Nike AIR TRAINER
RIMG0493
当時、マッケンローが履いていたものの復刻版。
このへんからナイキのシューズの機能搭載が加速していった。

初めて見た時は「バッシューみたいだなぁ」と思ったが、
CROSS TRAINERでデザイン的にも完成したような気がする。
この復刻版AIR TRAINERは新品未使用品を保存してある。
これは棺桶に入れてもらおう。(ウソ)

ブーツ類。
IVYのマストアイテム、デザートブーツ。
RIMG0503
そういえば、マストアイテムという言い方、最近は使わなくなった。
その昔、雑誌ポパイなんか、
「この冬のマストアイテム!」なんて言葉だらけだったっけ。
マストアイテムと言われると、買わなきゃって気になるから不思議だ。
(踊らされている人の典型)

エンジニアブーツ
RIMG0505
江口洋介みたいになれるかなと思って買った。
もちろんなれなかった。

サイドゴアブーツ
RIMG0504
これは比較的最近のもの。
といっても、5年前くらいかな。
とても履きやすくて気に入っている。

その他、ワークブーツも多数。
しかし良く考えると、最近はどれも履いていない。
そう考えるとやっぱり要らないものなのか。

年末までに一度整理してみるかな。
断捨離・・・難しい。

 

さて、朝も早よから電車に乗って橋本方面へ。
松原コーチのセミナーに参加するためである。

行程2時間ちょっと。
ようやく橋本駅に着き、タクシーを待つ。
が、なかなかタクシーが来ない。

ようやく来たタクシーで相模原インドアテニスクラブさんへ。
で、気付いた。

ラケット持ってくるの忘れた。
プロコーチにあるまじき失態である。
いかに普段、ラケットを持ち歩いていないかってことだ。
面目ない。

セミナー開始。
まずは座学。
RIMG0584
松原コーチのテニス論を聞く。

松原コーチのセミナーはもう4,5回受けているのだが、
そのテニス理論の大元は常に変わらない。
RIMG0587
「一本目が大事」「プロの技術はシンプル(だからミスをしない)」
「最初と締めが大事」「力む事が必要」等々。
そこに最新技術の要素が盛り込まれていく。

何度も聞いた話ならもういいじゃないかということではなく、
定期的に何度も聞いて、確認することが大事。
もはや年間行事として定番化しつつある「松原詣」なのだ。

そしてオンコート。
IMG_6019
スマッシュから始まり、サービス、フォアハンドストローク、
バックハンドストロークまで、5時間超のセミナーはあっという間だった。

個人的には上手く表現出来るものと、そうでないショットがあったが、
今回もなるほどと目からウロコがポロポロ落ちた。

コーチに求められるのは再現力だとあらためて思った。
お客様の真似が出来る。
理想のゴールのデモが出来る。
自分が言った通りの打ち方が出来る。
そして自分がやっている事を分かりやすく言葉に出来る。

実はこれが難しい。
「コーチが言ってることは分かるんだけど、コーチがそう打ってない」
そんなことが実は多かったりする。
そこをしっかり合わせるためには練習が必要なのだけど、
日々で忙しいコーチたちはなかなかそれが出来ない。

そういう意味では、松原コーチの表現力はスゴイ。
理論そのままにボールを打つ。
そしてそれをしっかりコートに入れる。
さすがである。

ワタクシも謙虚に練習しなければと思った
恒例の「松原詣」だった。

松原さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

カテゴリー: シューズ, テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。