発売とか、全豪オープンとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

520_120
打倒、カナダ。有明で燃えましょう!

 

テニスクラシック・ブレーク2月号が発売になった。
tcb02

ワタクシが担当させていただいてる連載、今月のテーマは「ディフェンス・ロブ」。
今回はアディダスのニューモデルウェアを着ているところが見所だ。(ウソ)

担当のY川嬢とのコンビネーションも徐々に良くなって来て、
少しずつ進行もスムースになったような、そうでもないような。(苦笑)
あれこれと頭を捻りながらつくったページなので、ぜひご覧ください。

 

さて、全豪オープンである。
昨日、我らが穂積絵莉プロは予選2回戦に臨んだ。

ウメダコーチとのLINEによるとメルボルンは暑いらしい。
メッチャ寒い日本からは羨ましい限り。
やっぱり応援に行きたかったなぁ。

この日のOPは11番コートの第4試合。
時差を計算すると14時過ぎくらいかなと思っていたら、
13時過ぎに「入りました」とのメッセージ。

オフィス裏のラーメン屋にいたワタクシ。
慌ててラーメンをかき込んで、口の中をやけどしながらオフィスに戻り、
ライブスコアで応援体制に入る。
aody022
序盤はイーブンペースで進むも、
すんなりサービスゲームがキープ出来ない様子。

ウメダコーチからは
「ラリーは負けていないんですが、すんなりキープ出来ない」
とのレポート。

年始らしくアポ無しでご挨拶にいらしていただいた方々の
対応をしつつ、試合が気になり気も漫ろだったり。(スミマセン)

IMG_6504

結局、ファーストを落としてしまう。
LINEではあちこちから「次だ!」「挽回!」との声が掛かる。

しかし健闘及ばずセカンドも落としゲームセット。
これで穂積プロの全豪オープン2014は終わった。

ウメダコーチによると、負けた途端にプレーヤーズラウンジや
プラクティスコートに制限が掛かるらしい。
「負けた人はもう帰れという感じです」とのこと。
まあ、勝負の世界だからそうなんだろう。

この1年ちょっと、穂積プロをサポートすることになり、
彼女の試合を追いかけて来た。
最初のうちは思うようにプレー出来ない試合もたくさん見た。
しかし、ウメダコーチと二人三脚で確実に進化し、試合内容も良くなった。
そして全日本優勝、グランドスラム初出場である。

全豪オープンは終わったが、穂積プロの2014年シーズンは始まったばかり。
なんてったってグランスラムだから、今回の1勝でポイントも稼げただろう。

ランキングもまた上がれば、全仏、ウインブルドンとチャンスは広がるはず。
今回の全豪オープンは始まりに過ぎないのだ。

Eri MUST GO ON!

皆で応援してるぞ!


カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。