日別アーカイブ:

発売とか、交換完了とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Tennis Classic Break3月号が発売になった。
IMG_7228
今月もワタクシの連載は続いている。
今回のテーマはバックハンド・スライスである。
汎用性の高いショットなのでぜひモノにして欲しい。
ということで、ご一読ください。(買ってね)

 

さて、調子の悪かったiPod。
いったんiPod復元をし、最初から同期、ひとまず直ったと思いきや、
またiTunesがiPodを認識しないという事態に。
IMG_7035
iPodはずっとこの状態のまま。
そしてiTunesからは「デバイスを認識出来ません」とのメッセージ。

無理やり外して使ってみたが、
ハードディスクの容量は使っているのに
「音楽がありません」と何も聞こえてこない。

iPodって本当に消耗品だなぁ。
まあ、毎日使ってるし、iPod Classicはハードディスクドライブだから、
物理的に壊れるのは避けられないってことなのだろう。

妻が「誕生日プレゼントに新しいの買ってあげるよ」というが、
何となく壊れたものの買い替えにその権利を使うのは嫌。(苦笑)

ということで、別の対処法を見つけつつ、さらなるグレードアップを画策。

まずはiPhoneですべてを済ませてしまう作戦だ。
iPodとiPhoneを常に持ち歩くのは正直面倒。
iPhone1台で済めば荷物半分である。

問題はバッテリーの持ちとカーナビへの接続。
バッテリーはマメに充電&予備バッテリーで良いとして、
カーナビの接続は調べたらiPhone対応じゃなかった。

加えて、iPhoneの残り容量を調べたら、
なんと64GBを目一杯使っていてパンパンだった。
これではiPodのデータは入る隙間も無い。

それではと、iPod TouchかNanoへのシフトは?
これも容量的に無理。
何故にこれまでiPod Classicかというと、
100GB近くの音楽&映像データが入っているから。
他のiPodの最大は64GBだから入り切らないのだ。

仕方が無い、新品購入かと覚悟を決めかけ、ふと気づく。
修理に出してみよう。

調べると、apple storeに持っていって
修理不能の場合は有償で新しいものに交換してくれるらしい。
お金を払っても新品購入よりは安かろうと、
さっそくapple store渋谷のGENUIS BARを予約。
IMG_7222

いつ来ても不思議な空間だなここ。
IMG_7216

女性スタッフに症状を伝えると、
そのまま手持ちのデバイスに情報を書き込む。

待つ事数分。
担当のお兄さんがやって来てiPodを診断。
シリアルを端末に打ち込む。

「保証は切れていますから、新品に交換になります」

「幾らかかります?」

「10,800円です」

新品を購入すれば24,800円。
もちろん即決、あっさり新品になった。
IMG_7218
交換用の新品は本体のみ。
箱や周辺機器等は一切無く、そのままポロンと渡される。
妻曰く「箱とヘッドフォンが1万円なのね」。(そうじゃないだろ)

交換までの手順は単なる確認儀式に過ぎないように思えた。
正直、壊れたiPodを店員さんが見たってどうしようもないだろう。
普通に考えて、こういうのって修理よりも交換の方が現実的だ。
ワタクシ的にも半額以下で新品になるなら文句は無い。
良かった、良かった。

カテゴリー: テニス, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。