日別アーカイブ:

優勝!とか、品質管理とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

タスマニアのトーナメントからいったん帰国、
数日おいてアメリカはアリゾナに渡った穂積絵莉プロ。

2014 SURPRISE TENNIS CLASSIC(ITF$25,000)にて、
青山修子プロと組んだダブルスで見事優勝!
20140225-hozumiarizona
ITF $25,000クラスではそう簡単に負けないところまで来たようだ。

2/24発表のWTAランキングも174位。
一昨年、パッチ契約を締結して以降、ウメダコーチとともに進めて来た
ランキングアッププログラムを順調に消化している。

このまま行けば、グランドスラムの予選の出場は問題無し。
あとは予選の壁を突破して本戦に入るのみだ。

問題はグランドスラム以外のツアースケジュール。
もう、ITFツアーではランキングジャンプアップのポイントは稼ぎづらい。
WTAツアーでビッグポイントを狙いたいところだが、
トップカテゴリーだけに勝ち上がるのは並大抵ではない。
勝てばビッグポイント、負ければゼロというAll or Nothingなのだ。

そんなわけで、少ないながらも確実にポイント稼げるITFなのか、
はたまたWTAのビッグポイントを狙いに行くか。
スケジューリングがとても難しいところに立っている。

昨日、ダブルス優勝おめでとうメッセージを送ったところ、
「今から日本に帰ります」とのことだったので、
ひとまず美味しい餃子でも食べながら、今後の作戦を練りますか。
・・・って、そういうレベルじゃないのだろうな。

とにかく、もう少しでグランドスラム本戦だ。
ガンバレ、絵莉!

 

さて昨日のこと。
ワタクシたちはひとつの節目を迎えた。

ワタクシたちというのはレックの品質管理チームのことである。
レックの数百人いるコーチたちのレベルの均一化、
そして向上を担うチームである。

そんなチームのメンバーは5人。
ことあるごとに集まりミーティング、
そして各所でテストや研修会開催の毎日である。

最近は全社員へのライセンステストを実施。
そして、当然ながら自分たちも統一基準にて受験。

この日はその最終カテゴリーのテストが行われた。
IMG_7375
チームメンバーが5人しかいないこともあり、
4セッション、おおよそ3時間をノンストップで
交互にコーチ役、お客様役でレッスンテスト。
想定は上級クラスだから、メッチャ疲れたと思う。

ワタクシはチーフとして採点を担当したが、
立っているだけでも腰が痛くなった。

やっぱり、皆にクオリティを望むのなら、
まずは自分たちからというのは崩せない。
何だかんだで半年以上。
ようやくこれで、メンバー全員が規定のハードルをクリアである。
本当にお疲れ様でした。

そんなわけで、今日くらいは早く帰ろうと思ったのだが・・・・
IMG_7376
やっぱり打ち上げたいのね。
しかも、車で来たイシバシコーチをノンアルで無理矢理付き合わせて。

まあ、何にしてもここがレッスン品質の要。
妥協せずに頑張っていきたい。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。