日別アーカイブ:

執念とか、コンペとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

長男の高校受験が終わった。
合格発表の朝、ワタクシはその知らせをゴルフ場で受け取った。
IMG_7484

結果は合格。
最後の最後まで縺れ込んだ彼の戦いはようやく終わった。

どうしても行きたい高校があると受験校を決めた。
学校の先生は「うーん、あと総合で100点は伸ばさないと」と言った。
塾の先生は「頑張れば何とかなるかも」と言った。

しかしそこを希望した本人はなかなかエンジンが掛からなかった。
音楽を聴きながら勉強し、塾の帰りに長々と友達と話し込んでいる。

高め狙いの私立は次々と玉砕。
発表を見てきて「無かった・・・」と首を振るのを見るのはツラかった。

そして志望校の受験。
発表を見て戻ってきた本人がひと言。
「ダメだった。後期頑張る」
そして、「後期も同じところを受けるから。レベルは落とさない」と。

前期後期の2回ある後期選抜が本当に最後のチャンス。
滑り止めは受かっているとは言え、崖っぷちに追い込まれた。
ひとつ下で学校を受けたほうが良いのかもとも思ったが、
本人が絶対に志望校は変えないと言い張るから仕方ない。
そのまま最後の戦いである。

そして合格。
最後の2週間は彼なりに追い込んだのだろう。
そんな姿に結果によらず得るものはあるだろうと思っていたが、
結果もついてきてひと安心である。

テニス部に入るそうだ。
200人もいるテニス部。
そしてそこそこ強いから、試合に出るもの大変だろう。
しかし中学の時のように愚直に一所懸命やれば良い。

ちなみにワタクシ、受験に際しては何も出来なかった。
そのほとんどのケアは妻がした。
密かに好物を絶って願掛けもしていたらしい。

ワタクシはいつものように仕事をし、
いつものようにお酒を飲んでいた。
普通にすることが大事だと思ったというのは言い訳だ。

まあ、とにかくおめでとうだ。

 

さて、そんな合格発表を聞いた時、ワタクシはゴルフ場。
お取引先様にお集まりいただいてのミニコンペである。

メッチャ冷たい風が吹き荒れる中、お集りいただいた皆様。
IMG_7480
本当にありがとうございました。

写真に風が写らないから、ゴルフ日和に見えるが、
あらゆる方向が風が吹く厳しいコンディション。
IMG_7485

コースの周囲には雪が残っていて寒さ倍増。
IMG_7487

とはいえ、メンバーに恵まれて楽しくプレーが出来た。

相変わらず練習をしないワタクシであるが、
自分なりに気をつける事を頭に置いたことと、
飽きずに18ホール回る事を心に誓って臨んだ。
つまり、いつもは途中で集中力が切れるということである。

そして一緒の組のフォルクルのK女史に何とか勝つ事という
分かりやすい目標を宣言し、プレーを開始した。
つまり、これまで一度も勝った事が無いということである。

おかげでスコアはいつもより少し良い程度だったが、
18ホール飽きる事無く、そしてK女史に一打だけ勝った。
同じレギュラーティーから勝負して勝ったと喜ぶのもどうかと思うが
とにかく初勝利であることに違いは無い。

あとは何となくプレーの考え方とショットの感触が分かった。
(ような気になった)
特にアプローチはグリーンそばから何度もワンパットの距離に寄った。
これで小さなミスを無くせばあっという間に上手くなるかも・・・。
(そうか?)

 

そんなゴルフを終え、K女史をお送りしつつ、埼玉から千葉へ戻る。
途中、ウイルソンのNさんから電話。
ワタクシ、K女史ともに一緒にゴルフに行く仲、
そして自宅も千葉というローカル仲間のNさん。

じゃあ、地元で飲もうということになった。
IMG_7491
この二人との飲みはいつも楽しくて飲み過ぎてしまう。
スパークリングワインに始まり、白ワインを2本空けてしまった。

いい加減に酔っぱらい、家に帰ってメールを見たら、
「ゴルフ、掴んだような気が」というワタクシのメールに
「分かったと思って、また崩れるのがゴルフなのだ」とボスからの返信。

そうなんだろうなぁ、きっと。
水道橋に習いに行こうかな。

カテゴリー: ゴルフ, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。