日別アーカイブ:

朝張りとか、体験会とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝のランニングが日課である。
しかしこの日はランニングをやめ、ガット張り。
IMG_7714
自宅にストリンギングマシンがあるって便利だな。

張ったのはヘッドさんの新製品。
IMG_7713
発表直後にも試したが、今ひとつ把握していなかったので、
あらためての試打である。

しかし、最近のパツパツ系の固めのストリングは張りづらい。
テック16とかミクロスーパーは張り易かったなぁ。
(昔の人か!)

 

さて、どうして早起きしてガットを張ったかというと、
珍しく自分のラケットを持って出掛ける必要があったから。

午前中のアポをこなして、向かったのは高輪テニスセンター。
IMG_7723
2階のプライベートコートで行われた試打会に参加するためだ。

今回の試打会はスマッシュさんの企画。
先日発表されたソニーさんのスマートセンサーを試しつつ、
その使い方について、意見交換をしようというものである。

スマートセンサーはグリップエンドに取り付けたセンサーで
プレーのログが取れるというもの。

Bluetoothでリアルタイムでプレーのデータを送信も出来るし、
データを蓄積してまとめて送信も出来る。

受信側はスマフォやiPadなどのデバイス。
専用の無料アプリにデータを蓄積し解析をする。

これはフォアハンドのデータ。
IMG_7717
スピン量やスイングスピード、ボールスピードなどが表示される。

打ったショットが何なのかも自動判別されるというのもすごい。
そしてフェイスのどこで打球しているかも分かってしまうのだ。
IMG_7718

参加者の皆さんも興味津々。
IMG_7720

スマッシュ誌面でもおなじみの神谷コーチも、
独自の視点で「こんな使い方をしてみては」などアドバイス。
IMG_7731
ちなみにワタクシのデータを見て、
「コシコシ、スピン掛け過ぎじゃない?」って、
大きなお世話です。(苦笑)

それにしてもなかなか面白いかもね、これ。
キモはデータの蓄積かなぁ。
例えば、プレーし始めと調子が出てきた頃の比較とか、
試合の序盤と終盤でのデータの違いを見比べるとか。

いずれにしても、ショットデータが可視化されることによって、
分析に説得力が出るだろうし、そのメリットは大きそうだ。
どんな使い方をするかで大化けするかも。

現在はヨネックスさんのラケットにしか装着出来ないが、
今後の展開には要注目である。
smartsensor
参加者の皆さん、大変お疲れ様でした。

この様子は次号スマッシュに掲載されるそうである。

カテゴリー: テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。