日別アーカイブ:

復元!とか、第2戦とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

そんなわけで、消失してしまったSDカードのデータ。
有料の復元ソフトを購入し、回復にチャレンジすべきか、
はたまたこのデータは縁が無かったと諦めるか、
ハムレットの心境で悩んでみた。(大げさ)

復元ソフトもピンキリで、高いものは1万円オーバー、
安いものは4〜5千円からある。
しかし、安かろう悪かろうで復元出来なければ意味が無い。

あれこれ迷った末に「PHOTO RESCUE」なるソフトを購入。
海外サイトからダウンロードし、クレジットカードで清算。
ちょっと怖かったが、エイヤッと購入。

こんなソフトである。
ptrsc

半信半疑でスキャンスタート。
しばらくしてデータに読み込みが終わった。
おお!消えたはずのファイルが表示されている。

最終行程の読み込むをクリック。
スクリーンショット 2014-04-18 13.54.10
データが帰って来た。
スゴイな、これ。
お金を払っただけのことはある。

ちなみにこのソフト、日本円に換算して4千円ちょっと。
高いか安かは微妙だが、復元ソフトにしてはリーズナブルかなと思う。
またお世話にならないように気をつけなきゃ。

 

さて、そんなわけで戻って来たデータは、
日曜日に行われた東京都実業団3部リーグの第2戦の様子。

会場は立川ルーデンステニスクラブ。
千葉からだとけっこう遠いのだが、
朝、新宿本社で仕事をしてから向かったので、
メッチャ遠い気分は少し軽減された。

恒例の円陣。
V0020031
主将の成田コーチがいなかったからか、
今ひとつビシッと決まらなかった。
やっぱり主将の存在は大事なのだなと再確認。

ダブルス1 斉藤・平田
V0020136

ファーストセットは無難に取る。
V0020134

V0020123
二人とも調子は悪くないようだ。

セカンドセット、いよいよマッチポイント。
ここから相手ペアのショットと粘りが炸裂。
なんとタイブレークで落としてしまう。

そして時間切れでコート移動。
砂入り人工芝コートからハードにサーフェースも変わった。
試合はどちらに転んでもおかしくないシーソーゲーム。

相手ペアのガッツと粘り、
そしてなによりショットの威力がスゴイ。
こちらも必死で突き放しにかかる。

そしてファイナルは7−5で勝利。
V0020224

激戦を物語る、出し尽くした表情。
V0020230
お疲れ様でした。

 

ダブルス2 井原・梁元
V0020178
テッパンで計算出来る若手ペアである。

鉄壁のディフェンス力の梁元コーチ
V0020161

そしてガン打ちの井原コーチ。
V0020170
いつもカッコいい写真ばかりなので、たまにはこんなショットも。

6−2 6-2で勝利。
王手をかける。

 

シングルス2 梁元コーチ
V0020236
安定した戦いぶりでストレート勝利。
せっかくベンチコーチに入ってあげても、
マイペースで反応が薄いのがまだまだである。(苦笑)

 

シングルス1 井原コーチ
V0020271
ここまで打たなくてもいいんじゃないのかと思う程に打つ。
しかし相手選手もすごいガッツで返球していたのはさすが3部リーグ。
こちらもストレートで勝利である。

 

そして、斉藤・平田のダブルスがフルセットにもつれ込み、
開始が一番遅かったシングルス3は宮田コーチである。
V0020308
これがまた大接戦。
4-6 6-4 7-6というスコアで最後は宮田コーチが振り切った。

相手の選手は、この前にダブルスでフルセットを戦ったあとの
シングルスでのフルセットという状況。
しかし、ショットの威力も体力も最後まで衰えず、
対戦相手ながらナイスショットには拍手も出るという好ゲームだった。
天晴れである。

試合が終わったのは日も落ちた頃。
V0020341
応援に駆け付けてくださった皆様もありがとうございました。

これで春期リーグ2勝。
V0020345
来週は第3戦。
新メンバーも入れての挑戦である。

カテゴリー: PC, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。