体操着とか、朝練とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

長男の高校の体操着だそうだ。
IMG_8185
今の体操着って随分まともなデザインになったのね。

しかもよく見たらベネトンだった。
IMG_8183
彼が通うのは県立高校。
公立でもこんな体操着なのか。
時代は変わったなぁ。
(彼の高校だけなのかな?)

 

さて、休日。
4時半に起き、メールチェックやらあれこれと
朝のルーティンをこなす。

11歳児を起こして車に乗せる。
6時から練習である。
IMG_8190

ワタクシの休みが不定期だったり、11歳児も忙しかったりで
一緒にテニスをする機会が減ってしまった。
今年はまだ3〜4回くらいだろうか。

ショートラリーからアップを始める。
徐々に距離を広げ、フルコートで打ち合う。

11歳児の動きが今ひとつ。
まだ頭も身体も起きていない感じ。
同じミスを何度も繰り返す。

ボールフィードに切り替える。
近距離で一緒に動きながら手出しのボールを打たせる。
少しずつペースが出来てくる。

しかしまだ動きもショットも悪い。
こんなもんだったっけ?
久し振りだから見立てが間違っているのだろうか?

ひとカゴ、スペインドリル風に打たせた。
汗だくでハアハア言っている。

「次、何やる?」と聞くと「サーブ!」
休みたかったのかもしれない。(苦笑)
IMG_8194
セカンドサービスをもっと安定させないとなぁ。

最後に試合をやった。
24対0、パーフェクトゲームで勝ってやった。
ちょっと落ち込んでいる様子だった。

「どうだった?」と聞くと「何か上手くいかなかった」と言う。

朝起こしてもらって、車でコートに連れて行ってもらって、
体操しなさいって言われてじゃぁ、頭も身体も臨戦態勢にならないよ。
自分で起きて、準備して、体操して、コートに入らないとね。

それ以前に、朝早いのが分かってるんだから、
昨日の夜は早く寝るとか、そのために早く宿題を終わらせるとか、
結局、生活のすべてが繋がってるわけなんだよ。

11歳児が神妙な顔をして聞くのを見ながら、
これって自分にも言えることじゃないかと気づいたので、
これ以上言うのはやめて帰ることにした。

一緒に頑張ろうぜ。


カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。