月別アーカイブ: 2014年4月

目覚ましとか、張替えとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

長男は朝が弱い。
油断すると二度寝する。

受験勉強で深夜まで起きていたペースが戻らないようだ。
部活に入って朝練が始まれば戻るのだろうが、
入学したばかりでまだ部活も始まっていない。

春休み、妻が仕事に出掛けた。
長男は起きない。
ワタクシが仕事に行く。
まだ起きない。

頭に来たので目覚ましの電池を抜いて出掛けた。
起きて、それに気づいた長男。
「ヤバい。怒っている」とビビったらしい。

その日の夜、モジモジしながら、
「お父さんとお母さんが仕事に行くのに起きなくてゴメンなさい」
と謝ってきた。
いちおう自覚はあるらしい。

Facebookを見ていたら、ピンと来るものがあったので
さっそく注文してみた。
IMG_8020
録音可能 赤外線レーザー LCDディスプレイ ガンアラームクロック 射撃 目覚まし時計

目覚まし時計である。
時間になると、けたたましいアラーム音とともに標的が立ち上がる。
付属のガンで真ん中に数回命中させないと鳴り止まない仕組み。
回数はモード設定で変えられる。

さっそく出してみた。
が、説明書は中国語と英語のみ。
時間設定は出来たが、アラーム設定の仕方が分からない。

とりあえず、ゲームモードにして、
11歳児とシューティングゲームをしてみる。
これがなかなか面白い。

結局、二人でゲームで満足してしまい、
長男の部屋には置いていない。
アラームセット、覚えなきゃ。

 

さて、先日のこと。
事情があって、11歳児のラケットを借りた。

しばらくケアしておらず気付かなかったのだが、
ストリングが毛羽だって切れそうになっているうえに
ボヨンボヨンに緩んでいた。

「変な感じじゃなかった?」と聞くと
「まあちょっと。でも使えるし」とのこと。

そういえば、ストリングは「まだ使える」
じゃダメってことを教えてなかったっけ。

「次のテニスいつだっけ?」

「明日」

「明日かぁ・・・」

「張り替えてもらえますか?」

もう夜の10時すぎだぜ。
少し飲んじゃってるし。

ということで、張ってあげることに。
IMG_8054

自宅にストリングマシンがあるって素晴らしい。
そしてちょっとツラい。
IMG_8051

ちょっとだけ水割りを飲みつつ、
iPhoneで音楽をかけつつ張るワタクシ。
隣で勉強する11歳児。(ゴメン)
IMG_8053

1時間弱。
IMG_8056
張り上がったぜ。
肘を痛めていた11歳児なので、マルチを張ってみた。
グリップテープも巻き替えておいた。

「2本で9,000円いただきます」

「ツケておいてください」

明日は長男のラケットを張り替えてあげよう。
あ、自分のもだな。

カテゴリー: オモチャ, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

消失とか、1回戦とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

DRKさんのデスクのPCをWindows8に交換した。

初めて新しいPCを立ち上げた朝、DRKさんが言った。
「外付けハードディスクを読まないんですけど」

そんなわけは無いと、あれこれいじるも
ワタクシもWindows8は初めてなのでよく分からない、

ためしに外付けHDDを外してみた。
今度はWindowsが立ち上がらなくなった。

外付けHDD内のデータを覗いてみると、
どうもWindowsのプログラムが外付けHDDに移動しているらしい。
そして、その代わりにDRKさんのデータがそっくり消えている。

そんなことがあるのだろうかと検索してみると、
Windows8に移行する時には外付けHDDの扱いには
気をつけた方が良いと書いてあった。

「ボクの17年が消えてしまいました」

「まあ、いいじゃないですか。生まれ変わったと思えば」

「いや、そういうことじゃない」

「一から頑張れよってことです」

「ラスベガスに行った時の写真とかも入ってたのに」

「その時の写真ならボクが持ってるから、5千円でコピーしてあげます」

「社内イジメだ・・・」

「可愛がりです」

(注:DRKさんが上司です)

そんな数日後、DRKさんの行っているスクールの外付けHDDが2台壊れた。
やっぱりDRKさんから謎の電磁波が出ているのだと確信した。

なんてことを思っていたら、ワタクシにも不幸が。
日曜日に撮影した実業団リーグの写真がすべてSDカードから消えていた。
IMG_8034

何だろう?
間違ってフォーマットしてしまったのか?
それともDRKさんの仕返し?

こりゃマズイとデータ復旧ソフトを検索。
フリーの復旧ソフトを試す。

なるべく安全そうなフリーソフトを選びインストール。
恐る恐る立ち上げてSDカードをスキャン。
IMG_8029

回転するドラムから「JPEG」の文字が吹き出してくるという
かなり期待を持たせる画面が続く。
IMG_8030

データ読み込みが終わったらしい。
さっそく抽出。

ん?エラー?

なんとフリーのトライアル版は10MBのファイルを1つしか救出出来ないらしい。
あとはお金を払ってからねってことらしい。
なんと・・・商売人。

しかし、データが復旧出来そうなことは確認出来た。
ただなぁ、1万円払うかどうか、微妙なところだなぁ。
DRKさん半分出してくれませんか?(上司なんだから)

 

さて、BMW MALAYSIA OPEN2014、穂積プロは
ナイトセッションの時間帯にダブルスがオーダーされていた。

夕方、ライブスコアを見ると、全然試合が進んでいない。
どうやら雷雨で中断しているらしい。

予選でかなり体力を消耗していた穂積プロにとっては恵みの雨。
少しでも回復に時間が割けるのは有難い。
結局、この日は天候が回復せず、試合はキャンセルになった。

malsopn0002
写真はクアラルンプールの名所、ツインタワーだそうだ。

明けて昨日。
ダブルスは無く、シングルス1回戦。

一番最後の時間帯に組まれた試合は、
始まったのも22時過ぎ。

夜遅くて大変だなぁと思うのだけど、
昼間の暑い時間じゃないほうが
体力的には良いのかもしれない。

相手は第4シードの強豪だそうだ。
ワタクシたちもライブスコアで応援。
PCの前でスコアの移り変わりに一喜一憂である。

mlaopn1st
結果は、4-6.6-2.3-6で惜敗

梅田コーチによれば、互角に打ち合えたものの、
ファイナルセットで少し疲れが見えて少し反応が遅れたところを
一気に突き放されたそうである。

プレーの質そのものは悪くなく、このレベルでの戦い方についても
収穫は大きかったとのことなので、次に期待したい。

ちなみに伊達さんは、シングルス1回戦で足に違和感があり、
リタイヤしてしまった。
ダブルスも回避で対戦はかなわなかった。

そしてダブルスはフルセットで敗退。
あと一歩ってところなんだけど。
課題をひとつずつクリアするしかないな。

マレーシアを終えて、この後は国内大会へ出場予定。
岐阜〜福岡と続くのかな。
このところ試合を観ていないし、応援に行きたいな。

ガンバレ、エリ!

カテゴリー: PC, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

はなぢとか、バイクとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝、鼻血が出た。
鼻血なんて何年ぶりだろう。

鼻の奥の方から出ているらしい。
日課のランニングをしている間も止まらなかった。

昨晩、ウイスキーのロックを飲んでいて、
むせた拍子にウイスキーが鼻の奥に逆流、
焼けるように痛かったのだが、そのせいだろうか。

と、妻に話したら、
「違うよ。それアレルギーで炎症を起こしてるんだよ」
との診断。

「アレルギー?何の?」

「花粉でしょ」

ウソだろ。
鼻水も出ないし、クシャミも少しだけなんだけど。
うー、喉の奥に降りてくる鼻血が気持ち悪い。
勘弁して欲しいぞ。

 

さて、そんな虚弱体質のワタクシだが、
休日も朝からジムでトレーニングである。

最近、ジムへ行く時間が減ったので、
休日には帳尻を合わせないといけないのだ

マシントレーニングの後、1時間程走る。
ストレッチをして、サウナに入りシャワーを浴び約2時間。
それなりに疲れた。

が、とても天気が良いので、久し振りにバイク(自転車)に乗ることに。
海沿いから川筋を北上する。
IMG_8001
桜はもう終わりだね。

菜の花が鮮やかだ。
IMG_8007

徐々に自然溢れるコースに。
IMG_8002

橋の上でちょっと休憩。
IMG_8003
ここの景色がお気に入りである。

いつもの釣り場付近まで行き、一般道を折り返す。
IMG_8008
結構、ヘロヘロで坂を上っていたら、
子供を乗せたママチャリに軽く抜かれる。
電動アシスト自転車だった。
ちょっと驚いた。

海沿いに出る。
IMG_8011
風が強いが気持ち良い。

そしてゴール。
IMG_8012
マリーンズ戦の歓声を聞きながらビールを飲もうと思ったのだが、
消費税の関係なのか700円に値上がりしていたのでパス。

家に帰って缶ビールを飲んだ。
「小腹が空いたのです」と妻に言ってみた。
IMG_8015
すっかりカロリーを取り戻してしまったような気がする。
なかなか仕上がらなかった企画書もあと少し。
良い休日だった。

カテゴリー: 自転車, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

新世代とか、マレーシアオープンとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Googleが開発中のモジュール型スマートフォン。
gglar0022

何か新しいかというと、パーツを組み合わせて
自分の好みのスペックを自分で組み立てられるというところ。
gglara
CPUからカメラから、バッテリー2台搭載なんてのも可能らしい。
これはなかなか面白い。

パソコンだって自作の時代だし、
一眼レフだってレンズ交換するのだから、
携帯電話もありだよなぁ。

ただ、欲張って色んなパーツを買い集めてしまいそうだけど。
それも狙いなのかもしれないけど。

ちなみに発売は当分先らしい。
こういうのって、アップルじゃ出なさそう。
iPhoneの対抗機種になり得るのか楽しみである。
(ワタクシはiPhone6が出たら速攻買うつもり)

 

さて、穂積プロである。
現在はマレーシア・クアラルンプールにいる。

帯同している梅田コーチからLINEで、
ポーランドからクアラルンプールに着いたと連絡。
その直後の連絡がなんと、
「高速道路でタイヤがバーストしました。
路肩が無く、追突されそうで怖いです」と。

そして、しばらく連絡が途絶えた。
おいおい、大丈夫か?

連絡が来たのが翌朝。
「なんとか無事に着きました」
って、連絡してくれよ。

 

ということで、穂積プロはBMW Malaysia Open2014に出場中。
予選1回戦を無事に勝ち抜き、2回戦の相手は藤原里華プロと決まった。
ここに勝てば本戦入りである。

藤原プロは百戦錬磨でガッツのある選手。
今の勢いは穂積プロだと思うが、
何が起こるか分からないのが藤原プロ。
何とか、無事に勝ち抜いて本戦に入って欲しいところである。

ワタクシたちが実業団の試合に臨んでいる頃、
穂積選手の試合も始まったようだった。

そして経過報告メールが。
「6-1 1-6でこれからファイナルです」

何かスゴイ展開になっているらしい。
聞けば腰に違和感が出て、セカンドセットを捨てて
ファイナルセットで勝負に出るようにしたのだとか。
しかもファイナルセットは1−5からまくるという奇跡的な勝利。

梅田コーチ曰く、「自分も心臓と胃をやられた感じです」と。
あまりの接戦に写真も撮れなかったようだ。

とにかく本戦ゲット、おめでとうである。
あとはしっかり回復させて、本戦に臨んで欲しい。

ちなみにダブルスは宮村美紀プロと組んで、
なんと伊達さんと対戦ということになった。
このビッグマッチもぜひものにして欲しい。
ガンバレ!

カテゴリー: PC, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

一杯100円とか、自己分析とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

何かと追い込まれている今日この頃である。
大きな山、小さな山がたくさん待っている。

デッドラインに潰されそうになりつつ、
この日も、ひたすらPCに向かっていた。

夕方、本社スタッフの皆が言う。

「忙しい?」

「え?まあ、はい」

「飲みに行くんだけど、どう?」

「いやぁ・・・どうでしょ?」

「生が一杯100円なのよ」

「そういう問題では・・・」

何かとテンパっていて、今日中には目処をと思っていたのだが、
本社の女性陣に誘われるのもなかなか無いことなので、
ありがたくお誘いに乗ることに。
IMG_7993
たしかに生ビールが100円である。
ワタクシは飽きちゃったのでワインだけど。

焼き鳥や食べ物もリーズナブル。
いい店見つけたなぁ。

店内は若干、昭和テイスト。
IMG_7989
ヒデキと早乙女愛の「愛と誠」である。

こちらは百恵ちゃん。
IMG_7990

ダイハツ・ミゼットの広告もあった。
IMG_7991

ワタクシがほとんどデスクにいないせいか、
あまり一緒に飲みに行くことは無いのだが、
色んな話を聞けて良かった。

事務方ならではの苦労も多いのね。
って、ワタクシのせいも多分にあるのだけど。
俯瞰というか、客観的に見てくれる貴重な意見もいただいた。
また勉強させてください。
ただし、突然じゃなくて、事前予告で誘ってくださいなのだ。

 

さて、「あなたはどう思う?」と聞かれる。
ウチのボスからだ。
ミーティング、商談中、かなりの確率で意見を求められる。

そんなわけで、ぼんやりと意見のないままに話をするわけにはいかないし、
商談中も、だた横に座っているわけにはいかない。
常にレディポジションを取り、意見を言えるようにしておかなければなのだ。

 

「あなたはどう思う?」と聞けるってスゴイことだと思う。
トップだったら、ワタクシの意見など聞かずとも意思決定は出来るだろう。
そもそもワタクシの意見がまともなのかもあやしいものだし。

年齢やポジションが上がると、人の意見や苦言を聞く機会が減る。
これはワタクシのように無駄に生きてきた人間でもその傾向があるから、
本当に偉い人はさらにそういう機会は少ないだろう。

はじめに自分の意見を言えば、多くの人は(表面上は)賛同する。
そして議論はその方向に流れていく。
自分の方向性、意見は正しいのだと思い込む。
そしていつの間にか、人の意見を聞かなくなる。
裸の王様の出来上がりである。

だから、「あなたはどう思う?」が言えるのはすごいと思う。
役に立たない意見かもしれないが、聞いてもらえるってことは
緊張感もありつつ、モチベーションに大きく影響する。

 

自分のそうあらねばと思う。
人に考えを押し付けていないだろうか。
「あの人に言っても無駄だから」と思われていないか。

自分のポジションや与えられたミッションにおいて
バランスが取れているか、本質を外してないか。
節目節目で自らを俯瞰で見て、自己分析をしなければと思う。

 

年齢が上がるとどうして独善的になるのだろう。
人間の常なのか?

しかしそれに気づかないことはとても危険。
自分が偏っていることに気づけなければどんどん違う方向に振れてしまう。
そして、誰も何も指摘してくれないような自分であれば救いようが無い。

良く思われたいとか、人からの評判の話ではない。
自分が正しく立っているか、本質に歪みは無いかということ。
それを確認出来る言葉が「あなたはどう思う?」なのかもしれないな。

「オレはこう思うんだよ」「それはこういうことだ!」の前に
「あなたはどう思う?」と言えるようになろうと思う。

カテゴリー: 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

欲しいとか、当番とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝ラン。
季節が進んで、暖かいし明るいから気持ちが良い。
IMG_7934

途中で見かけたバイク。
IMG_7935
HONDA ZOOMER

これ、好きなんだよねぇ。
IMG_7936

いかにも遊んでくださいって感じの面構え。
IMG_7937
ステッカー貼ったり、ペイントしたりして乗りたいな。
原付だったらこれだな。

ビッグスクーターだったら、ヤマハ・マジェスティかな。
気候が良くなるとバイクに乗りたくなるよね。

「バイク欲しいなぁ」とつぶやいてみたら、
家族全員から「乗らないって!」コール。
まあその前にボートに乗れって感じかな。

ああでも乗りたいぜ、バイク。

 

さて、ここ一週間ばかり、とても不便な思いをしている。
家の鍵が無いのだ。

原因は11歳児。
どこかに鍵を落としてきたらしい。
これで2回目だ。

もうスペアキーは無い。
家族全員が鍵を持っていないと困るので、
会議の結果、ワタクシが鍵を持たないことになった。

早く出て、遅く帰るから、当然の選択である。
が、飲んで遅く帰っても、ちゃんと鍵を開けてくれよ。

そんなわけで、休日。
私が鍵を持っているので
11歳児が学校から帰るのを待たねばならない。

で、ふたりで昼ご飯。
IMG_7981
近所のショッピングモールのフードコート。
手抜きである、ゴメン。

家に戻ってシコシコと仕事。
夕方、手を休めて今日のおつとめ。

タマネギをみじん切りにする。
IMG_7982

で、飴色になるまで炒める。
IMG_7984
食事当番なのだ。

タマネギの次はひき肉を炒める。
それらを鍋に突っ込んで煮る。
IMG_7985
ソースとか醤油とか、あれとかこれとかで
適当に味に深みを与える。
その都度、目についたものを入れるという適当ぶり。

ハイ、出来た。
IMG_7987
「いつもと違うね、でも美味しい」とは子供たち。
良かった。

もう少しレパートリーを増やさなければだなぁ。
いつもカレーかお好み焼きかパスタ系だもんね。
もう少し家庭に貢献出来るワタクシでありたいぞ。

カテゴリー: ファミリー, ランニング, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ビジョンとか、体験とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

偉い教育学者だか誰かが言っていた。
自分の部屋で自分の机でしか勉強しない子よりも
リビングやダイニングなど、
場所を選ばずに勉強出来る子の方が
学力がつく可能性が高いとか。
そうかなぁ。

我が家の11歳児はまったく場所を選ばない。
最近はリビングの卓袱台を占拠している。
IMG_7812

と思ったら、この日はソファーで勉強していた。
IMG_7933
この前はベッドの中で布団をかぶって勉強してたな。

これって、前述の偉い人が言ってる事とは違うような気がする。
場所を選ばす集中出来る事が大事であって、
体勢を選ばないってことじゃないよね、きっと。

 

11歳児は受験をするのだそうだ。

「受験したいの?」

「受験?するよ」

「なんで?」

「私立に入ってさぁ、6年間のびのびテニスするんだよ」

「自分でのびのびって言うなよ」

この歳の頃、こんなビジョン無かったなぁ。
今日のご飯なにかなぁとか宿題のことで精一杯だったような。
世の中、変わったね。

まあ、助言はするが、自分の事は自分で決めるってのが我が家のやり方。
本人が望んでいるのなら好きに頑張れば良い。
今年はテニスはスローダウンだね。

 

さて先日のこと。
錦糸町に降り立った。

滅多に来る事の無い錦糸町駅から歩く事数分。
着いたのはここ。
IMG_7938
本所防災館である。

ここで日本テニス事業協会の防災体験セミナーが行われるのだ。
ワタクシ、主催委員会の副委員長ということで参加である。

なぜか、ゾウがキャラクターらしい。
IMG_7939
カメラを向けると必ず写り込んで来るDRKさん

吹き抜けの近代的な館内には様々なギミックが。
IMG_7942
これは防災クイズマシン。

しかし立派な建物だ。
IMG_7947
最初は映画を観る。
東日本大震災のドキュメント。

出だしから涙が出た。
しかしちょっと疲れていたので、少し寝てしまった。
ちなみに原発関連の映像は出てこなかった。
なんらかの配慮が働いているのだろうか。

 

暴風雨体験。
IMG_7952
風速30mよりも雨がツラかった。
借りたカッパの性能があまり高くなく、水が浸みてきたのがちょっと。

ボスは、風速30mでもゴルフのアドレスが取れるか実験したそうだ。
何やってるんだろう。

 

水没したドアを開ける体験コーナー。
IMG_7961
なかなか開かない。

水没した車のドアを開けるパターンもある。
IMG_7958
DRKさん、窓から頭が出てますよ。(笑)

 

地震体験コーナー。
IMG_7965
あれだけ揺れると何も出来ないね。
阪神大震災バージョンの揺れも体験。
最初のガタッというひと揺れでビビったDRKさんの顔を激写。

 

最後は消火体験。
IMG_7968
消火器の持ち方、使い方を教わる。
いざという時のために、これは知っておいた方が良い。

 

ロビーにはおみやげコーナーも。
IMG_7944

Tシャツが売っていた。
IMG_7976

IMG_7975
もちろん買わなかった。

ほぼフルコースで2時間弱。
一度は行っておいたほうが良いなと思った。

カテゴリー: ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

牛?とか、春季リーグ開幕とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

道路脇に黒っぽい大きな物体が。
DSC_1151

動いている。
なんだ?
DSC_1148
大きな牛である。
車ギリギリの距離で繋いである。
しかも細い杭とロープ1本で。

牛が本気で引っ張ったら簡単に抜けそうだ。
あの角で突っ込まれたら・・・ちょっと怖かった。

 

さて、そんな牛のいるここはどこかというと、
埼玉は大宮健保グランド。

河川敷の広大な敷地に野球場やテニスコートが無数に配されている。
構内路には桜も咲いていてのどかな雰囲気。

だが、この日は春の戦いの初日。
東京実業団の春期リーグが始まったのだ。
IMG_7926
我らレックは順調に3部まで昇格。
目指すは日本リーグ。
さらなる高みを目指し戦う。

 

この日の相手はNTTドコモさん。
会場に着くなり、井原コーチが叫ぶ。
「げっ!先輩が二人もいます」

井原コーチの高校は関西のテニス名門校。
当然、その先輩も大学ではインカレだそうだ。

ここまでの勝ち上がりでも、元インカレ選手は何人もいた。
しかし3部まで来ると、その比率も高くなるのは道理。
そういうものだと思って戦うのみである。
DSC_0883

恒例の円陣。
DSC_0885

 

試合が始まった。

ダブルス2は茢田・梁元
DSC_0900

昨年はレック大躍進の立役者となった茢田コーチ。
DSC_0932
「神様、茢田様」と言わしめたポイントゲッターである。

JOP挑戦中の梁元コーチ。
DSC_0922
ランキングも二桁に入り、さらなる上を目指して修行中。

試合はフルセットに縺れ込む。
相手チームは井原コーチの先輩ペア。
このダブルスで確実に勝ち星を上げてきたっぽい。
DSC_0892
ベンチコーチには成田主将も入る。

最後は振り切り、フルセットで勝利。

 

ダブルス1は井原・中川。
DSC_0937

レックのNo.1を張る井原コーチの実力は折り紙付き。
DSC_0903
そこまで打たなくていいよってくらい打ちまくっていた。

それに触発されたか、中川コーチ。
DSC_0935
もともとハードヒッターではないので打球はそこそこだが、
気合いは半端じゃない。
ずっと「ふぅー、ふぅー」と怖い顔をしていた。

あまりの気合いでなのか、チェンジコートで
「井原クン、どういうのがいい?ボレーがいい?
オレが引き立て役になるからさ。なに?ボレー?」
とまくしたてていたら、井原コートがひと言。
「中川さん、相手に聞こえてます」(爆笑)

「あ・・・わざだよ。作戦ね、作戦」と言い訳していた
中川コーチの顔が若干焦っていたのをワタクシは見逃さなかった。

そんな楽しい一幕もあったが、ストレートで勝利である。

 

シングルス3は宮田コーチ。
DSC_0991
昨年のビネスパルでの活躍を認められ実業団デビュー。

元々が天然タイプなのか、緊張した様子も無く、
明るくポイントを積み上げていく。
DSC_1002
こちらも圧勝でストレート勝利。

 

シングルス2は梁元コーチ。
DSC_1030
ダブルスで対戦した相手である。

シングルバックハンドでメッチャ打ってくる。
一発当たったショットはエース級の威力。

ただ、体力がついていかなかったらしい。
途中から息切れして、すべてをハードヒットとはいかなくなった様子。
ポイント毎に膝に手をついてゼエゼエと喘いていた。
このへんは社会人リーグの宿命かなぁ。
やっぱり継続的にやっていないと厳しいんだな。

結局、ストレートで勝利。

 

そしてシングルスNo.1は井原コーチ。
DSC_1097
高校時代の2学年上の先輩との対戦。
高校時代は勝った事が無いと言っていた。

「やりづらいっす」と言いながら容赦なくハードヒット。
DSC_1088

こちらも継続性の問題なのか、ストレート勝利。
DSC_1139

 

5−0の全勝で初回戦勝利である。
DSC_1143
スコアは的には圧勝だが、相手も「全敗は初めて」という程強かった。
3部リーグのレベルを覗けた初戦だった。

まだ戦いは始まったばかり。
確実に勝ち星を重ねて2部昇格を決めたい。

応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

CBとか、 仲間とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

近所で見かけたバイク。
IMG_7815
HONDA CB750F

名車である。
ツアラー系の定番みたいなイメージもあったが、
バリバリ伝説の主人公、巨摩郡が初期のストリートバトル時代に乗っていて
一躍、走り屋のイメージが乗っかってきたモデルだ。

ワタクシ的にはライバルの秀吉の乗るカタナの方が好きだったが、
中型免許しか持っていないので、どちらも乗った事は無い。

とにかくHONDAのCDシリーズは、何年経っても色褪せないデザインと
インラインフォアのエンジンはバイクの血統書付きみたいなもの。
いつかは乗ってみたい一台である。

まずは大型免許だなぁ。

 

さて休日。
めずらしく家にいた。

夜は焼き肉でもするかと、妻と近所のスーパーへ。
と、草野球チームの仲間、テッチャンとばったり。

このところすっかり野球はご無沙汰なので、
テッチャンと会うのも久しぶりである。
聞けば彼も野球には行っていないらしい。
そうか、そっちも受験生抱えてたもんね。

「良かったらウチに来ない?今日は娘と二人なので、
ユーダイさんに何かつくってもらおうと思って」

って、自分たちの飯を野球仲間に作らせるなよ。(苦笑)

そんなお誘いを受け、カートに入っていた肉やら野菜やらを
すべて元の場所に戻し、酒とつまみだけを購入。
さっそく、テッチャンの家に。

久しぶりの仲間と乾杯。
IMG_7847
子供たちも久しぶりで楽しそうだ。

ワタクシはただ飲む。
ユーダイは腕をふるう。
IMG_7848
美味いな、これ。

ワタクシはただ飲む。
テッチャンも腕をふるう。
IMG_7851

ワタクシさらに飲むだけ。
ユーダイはキッチンから出てこない。
IMG_7849
スパイシーキチン、美味い!
二人ともいい旦那さんだ。

ワタクシ、さらに飲む。
料理も一段落して、テッチャン、ユーダイ、長男、妻で話し込む。
ソファに移動し寝るワタクシ。
気づいたら0時近かった。

そんなわけで、ほとんど話もせずにくつろいできた。
やっぱり近所づ付き合いは楽しいな。
また呼んでね。

カテゴリー: クルマ, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

観たとか、デ杯とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

いよいよベイビーステップが始まった。
録画設定をしておいたが、たまたま家にいたので観てみた。

あっという間の30分。
面白かった。

まだエーちゃんはテニスを始めていないが、
原作通りのテンポの良い展開で楽しめる。

ベイビーステップの面白さはテニスがよく分かっているところ。
キャラクターたちのフォームもそれなりにちゃんとしていて、
スポーツアニメにありがちな、トンデモフォームじゃない。
このあたりはテニス関係者としてはウレシいところである。

ラケットもブランド名こそ出てこないものの
プリンスっぽかったり、バボラっぽかったりで
キャラづくりにひと役かっているのも面白い。

「なかなか面白いな」と独り言を言っていたら、
「映像がキレイだし」と長男。
アニメ好きならではの評価に若干不安が。

とにかく期待のアニメである。
全編欠かさず観る事にしよう。

 

さて、全敗ながらかなりの観客数を記録したであろうデ杯。
圭が目当てでチケットを購入した方が
多かったということなのだろう。

日本が世界のベスト8に入っていることは
ワタクシたちにとってはすごいことではあるのだが、
メディアの扱いはご存知の通りである。

サッカーがワールドカップでベスト8に入った日には
すごい騒ぎになるのだろうに、まだテニスはメディア的には
メジャースポーツの地位を確立していないってことなんだろう。

圭が目当てでチケットが売れても良いのである。
やるスポーツだけでは、そのスポーツはメジャーにならない。
スターがいて、それを観たい人たちが押し寄せるのは
メジャーへのステップなのだと思う。

グランドスラム会場に行くと、どう見てもテニスしないだろう
という風貌の方々が観戦を楽しんでいる。
日本の大会会場は、プレーしているであろう雰囲気の方で
埋め尽くされていて、とても真剣にお行儀良く観戦という印象。
それはそれで良いのだが、やって楽しい、観て楽しいスポーツという
両面であることが大事なんじゃないかなと思う。

今回、圭を目当てにして来た方には残念だったことだろう。
それだからなのかは分からないが、満員御礼で売り切れだった席も
時間が経つにつれこんな感じに。
DSC_2092
さすがに指定席のほとんどは最後まで埋まっていたが、
まだまだこれが現実なのだなという感じだった。

 

ロビーにはメーカーさんのブースの他にも
スポンサーさんのイベントコーナーも。
DSC_2072
順番待ちの列が出来ていたので詳しくは見ていないが、
大きなサイコロを転がしていたような気がする。

日清食品のブースでは写真撮影コーナーも。
IMG_7903
こういうの見ると顔を入れずにはいられないDRKさん。
写真を撮るまで動きそうになかったので仕方なく1枚撮ってあげた。

 

今回、土曜日は天覧試合になった。
サポーター席のワタクシたちは陛下のすぐ近くだった。
実際にお目にかかるのは初めてでちょっと感動した。

ワタクシたちの前の席には宮内記者会の皆さんがズラリと並んだ。
いったい何をするのだろうと興味津々で観察させていただいたが、
皆さん、小さなスコープを持っていて、ずっと陛下の様子を見ていた。

確かにテニスの試合を取材に来たわけではないのだろうが、
ずっと陛下を見続けて、どんな記事を書かれるのだろう。
「拍手をされた」とか「久しぶりのテニス観戦を楽しまれた」と書くのかな。
お付きの記者さんも大変だなぁ。

ちなみに写真も撮ったが、恐れ多いので大事にしまっておこうと思う。
おそらくこういう機会はもう無いだろうと思うし。

 

スコアボード。
DSC_0790
大きさ、色合いともにとても見づらい。
ITFの規格なのかな。
これはぜひ改善して欲しいな。

ちなみに、客席にあるスポンサー看板は
設置位置も高さもすべて決められているのだそうだ。
死角が出来て客席を潰さなければいけないのは
勿体ない気もするが、御上からのお達しだから仕方ないのだろう。

 

カメラ。
DSC_2037
体にマウントして、自在に動かせる仕組み。
たしか揺れや振動に強いんだっけ。
一度着けてみたい。
着けてどうするんだって思うけど。

 

内山選手のシューズはバリケード8だった。
DSC_0784
特注カラーだね。
ワタクシ的にはバリケード7の方が好きだなぁ。
8はアッパーがメッシュのくせにどうも硬くていけない。

ラケットはSTEAMからBLADEに変わった。
こっちのほうが合っているような気がする。
単にデ杯の大舞台に慣れて来ただけかもしれないが、
デビュー戦の時のようなハラハラは無くなってきたし。

 

ステパネクのウェアはすごかったな。
DSC_0735
お腹に虎?ライオン?
よく見ると背中に何かを掛けていて
チェコの由緒ある生き物なのかもしれない。

 

しかし5セットは長い。
TVも放映しづらいよね。
地上波では絶対に無理だろう。
もうデ杯も3セットマッチでいいんじゃないかなぁ。

選手たちは最終日も最後まで残ってサインをしてくれたそうだ。
DSC_0872
サポーターたちとも集合写真を撮ったとか。
来年もポスターに使うようなことも聞いた。
立ち会えなくて残念。

また来年だね。
頑張ろう、日本。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。