日別アーカイブ:

センサーとか、快進撃中とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

こんな製品があるらしい。
ssts
Shot Stats Challenger

振動止めのようにストリングに取り付けると
ショットの種類や数、ヘッドスピード等の情報を感知し
スマートフォンの専用アプリに表示されるらしい。

ん?どこかで聞いたような・・・
ソニーさんの発売したスマートセンサーと一緒だ。

取り付け場所はグリップエンドとストリング面と違うが
その機能はほとんど同じ。
バボラも同じような機能が搭載されたラケットを出しているが
コンセプトには特許はないのだろうか。

しかし、フェイスに着けるタイプのセンサーって
ボールが当たったりして壊れないのかな。
センサーそのものに液晶画面がついてるから
尚更破損しそうな気もする。
オフセンターヒット率が高いワタクシなんて
あっという間に壊しそうだ。

https://www.kickstarter.com/

HPを見てみたのだが、この製品開発のプロジェクトに
出資しませんかみたいなページなのかな。
英語なんでよく分からないけど、
出資者というか購入者割り勘みたいな。

ってことは製品化されてないのか。
何かよく分からない。

ちなみにワタクシが一番驚いたのは、
使われているラケットがソリンコてこと。

ソリンコはマーカー・フォルクルジャパンさんが取り扱っている
ストリングのブランドである。
ラケットもあったとは知らなかった。
話の種というか、コレクションに1本欲しいな。

 

さて、ITF5万ドル・久留米市ベストアメニティカップ国際女子テニスに
出場中の穂積絵莉プロ。
3回戦は今西選手との対戦となった。

今西選手は昨年の全日本選手権決勝の相手。
素晴らしいディフェンス力を持ち、切り返しも上手い。
全日本フルセットに縺れ込んだ好敵手だ。

この日もライブスコアで応援。
krmm001
写真は梅田コーチからのレポートである。

ファーストセットは6-1で圧倒。
かなり良い出だし。
梅田コーチによると「気合い入ってます」とのこと。

このまま一気に行こう!とメールと送ったセカンドセット。
微妙に競り出す。
昨年の全日本も後半、何故か競ってヒヤヒヤしたが、
その再現かとちょっとビビる。

が、何とかセカンドも7-5で突き放しBest4である。
krmm002

今日は田中真梨選手を破ったオーストラリアの選手と対戦。
試合態度がかなりエキサイティングらしいが、
ペースを崩さずキッチリ勝とう。

梅田コーチが帯同してのこのツアーもまだ序盤戦。
勢いをつけてグランドスラムに突入して欲しいな。
しかし何ヶ月も家に帰れないって、プロって大変な仕事だなぁ。

ガンバレ、エリ!

カテゴリー: テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。